ブックメーカーでのバドミントンの賭け方

筆者:JohnnyBet by JohnnyBet
ブックメーカーでのバドミントンの賭け方

ブックメーカーでのバドミントンの賭け方を知りたいですか。東京オリンピックを目の前にしてバドミントンで男子シングルス、女子ダブルスと世界で頂点に立つのも夢ではない状態となっています。オリンピックでは「メダルラッシュ」が期待される中、応援するだけでなく、賭けをしてみたらいかがでしょうか。ここではブックメーカーでバドミントンの賭け方やブックメーカーの特徴について紹介していきたいと思います。日本勢が強いといっても卓球の中国ほど圧倒的ではないためオッズもそこそこ稼げるものでルールも簡単なのでお勧めですよ!

1. バトミントンで賭けてみよう

スポーツブックメーカーで賭けると言ったら真っ先にサッカーを思い浮かべる人が多いと思います。もちろんサッカーは圧倒的に人気で日本の女子リーグやJFLですら賭けの対象になっています。しかし、サッカー以外でも多種多様な競技が賭けの対象となっています。日本人に特にお勧めしたいのが「バドミントン」です。日本の選手の戦力が整っているので「賭けをしないともったいないかな」と思ってしまいます。

バドミントンは卓球と賭け方が似ていますが、大きな違いはオッズです。卓球の場合国際大会などでは中国勢が強すぎて中国人に賭けたとしてもあまりリターンが望めないところにあります。(穴狙いで中国人選手が負けるという方に賭けたらリターンは望めますが確率がかなり低くなってしまいます)それほど差が開いてしまっているのです。

卓球女子日本代表がオリンピックで中国と決勝戦を戦った際のオッズはなんと中国の勝ちに1.03倍しかつかなかったくらいです・・・。一方バドミントンはと言うとそこまで突出しているわけではないので少なくとも各試合で1.3倍程度は望めます。

2. バドミントンで賭けをする方法

バドミントンを扱っているブックメーカーは多々ありますが、ここでは1xBETとbet365について紹介します。1xBETの場合トップページの上部にスポーツ別でアイコンが出されています。「バドミントン」をクリックするとその時行われている賭けが表示されます。賭けたい選手に好きな額を賭けてください。ベットの方法は簡単です。

bet365の場合はトップページの左側にアルファベット順にスポーツが並んでいます。(bet365では日本語対応していないためあらかじめご了承下さい)しかしbaseball、basketball、boxing/mmaと並んでいてbadmintonはありません。Badmintonを選ぶには下にスクロールしていきmore sportsをクリックし、badmintonをさらにクリックする必要があります

3. ブックメーカーの登録方法

上記に紹介した1xBETとBet365の登録方法及び遊び方を紹介します。

3.1 1xBETについて

① 1xBETのトップ画面に行き右上の登録ボタンをクリック

② ワンクリック、電話番号、Eメール、SNSでというのを選択できますがお勧めはEメールです。ここではEメールのやり方を説明します。

③ 必要事項を書き込み、最後にプロモコードを入力してください。「JOHNNYBET」と記入すると有利なボーナスを入手することができます。

④ 記入したら「登録する」をクリックしてください。

JB特典
JohnnyBetのボーナス
最大¥15,990の100%初回入金ボーナス
1XBETでのスタンダードのボーナス
最大¥12,300の100%初回入金ボーナス

3.2 bet365について

基本的には1xBETの登録方法とあまり変わりません。個人情報等を記入するだけです。ただしbet365のプロモコードは「JBVIP」なので注意してください。

bet365の登録方法についてはJohnnybetのbet365の登録ガイドで詳しく紹介しているのでこれを参考にしてください。

難しいことはありませんがbet365は日本語対応していません。賭けをする分で困ることはないと思いますが(固有名詞等が分かれば語学力を必要としないことが多いです)サイトに質問やクレームを入れる際英語を使うのに抵抗があるという人は1xBETを登録することをお勧めします。

4. 上記二つのブックメーカーの特徴

bet365・・・一つの試合についての取り扱い事項が多い。例えばサッカーで行ったら「この後誰が得点するか」「コーナーキックの数が多いのはどちらか」と言ったように勝敗のみならずいろいろな事象で賭けることが可能です。さらにサイトのスピードが速く画面がサクサク動いてくれます。

1xBET・・・取り扱いスポーツの数が多く、日本人向けのブックメーカーと言っても過言ではありません。相撲やレスリング、フィギュアスケートなど日本人が好きなスポーツはほぼ網羅しています。またサイトの進みは速くないもののライブストリーミング機能を導入していて試合を見ながら賭けることができます。

5. 最後に

もしブックメーカーに登録し、いざギャンブルをしようと思った場合「JOHNNYBET」を活用することをお勧めします。JOHNNYBETではプロのギャンブラーがどのような賭けをしているのかという事を無料で見ることができます。プロの賭け方を参考にすることでギャンブルの勝率を上げることができると思いますよ!ブックメーカーでのバドミントンの賭け方についてたくさん知ったので、今すぐベットしてみてください!

コメント ブックメーカーでのバドミントンの賭け方
コメント (0)
責任を持ってプレイ