JohnnyBet.com ja

バスケ・アジアカップ2025予選予想

筆者:福田怜央
バスケ・アジアカップ2025予選予想

バスケ・アジアカップ2025予選予想が気になりますか?FIBAバスケットボール・アジアカップ2025とは、国際バスケットボール連盟主催のアジア地域の男子バスケットボール大会で、予選ではFIBAアジアカップ2025の出場権をかけて各グループに分かれて戦います。

日本は予選でグループCに割り振られ、グアム代表、中国代表、モンゴル代表と戦うことになりますが、2月22日の初戦ではグアムと、25日に行われる第2戦では中国と戦うことになります。まだどこのブックメーカーでもオッズが公開されていませんが、公開され次第こちらの記事でもご紹介しますので、定期的にチェックしに来てください。

1. FIBAバスケ・アジアカップ2025予選予想

FIBAバスケットボール・アジアカップ2025予選予想として、まずチェックしておきたいのが、過去の優勝チームです。歴代優勝国として最多16回の優勝を誇っているのが中国チーム、次いでフィリピン、イランとなっていますが、過去2大会はオーストラリアが連続して優勝しています。

最新のFIBAランキングをチェックしてみると、北米やヨーロッパの国々が上位に並んでいる中でオーストラリアが4位、ニュージーランドが21位、そして日本が26位、イランが27位、次いでレバノン、中国となっています。

こうしてみると、オーストラリア代表がいかに強いかが伝わってきますが、日本も前回のカップを終えて大きく順位を伸ばしたため、十分にトップ争いができるポジションにいることがわかります。

中でも世界トップクラスの実力を持つオーストラリア代表は、鋭いパス裁きで得点のチャンスを多く作り、得点力のあるチームです。フィジカルも大きく、出だしから冷静かつ着実に得点を重ねていくプレースタイルで、みるみるうちに相手チームとの点差を広げていきます。

注目は若き司令塔ジョシュ・ギディー選手でしょう。プレイメイクやトランジションの展開などに強みを持つNBA屈指のポイントガードで、かつリバウンドも奪ってチャンスを作れる注目の選手です。

オーストラリアの2023年の成績を見ても平均アシスト数が76チーム中1位、3ポイントシュートが2位、フィールドゴールと平均得点が3位となっており、FIBAバスケットボール・アジアカップ2025優勝予想で一番の有力候補と言えるでしょう。トム・ホーバス監督は、昨年行われた男子カップのオーストラリア戦後に、以下のようにコメントしています。

「後半は勝っていたから、次の試合もう絶対に勝つから。みんな自信あります。やっぱりオーストラリア強いです、世界3位チームです。うちのベストはまだやってないから、もっともっといいバスケを見せます。」 - トム・ホーバス監督(引用:sanspo)

日本代表も予選突破の可能性が高いチームの一つです。昨年行われたW杯ではアジア1位の19位に輝き素晴らしい活躍を見せてくれました。そのかいあって、アジアカップ中国戦は地上波での放送も決定しています。

日本代表はフリースローの精度が高く、チャンスを作りだせれば得点を決めることができます。国際大会ではフィジカル面で若干ハンデのある日本ですが、それをスキルで補っているチームです。

注目は、渡邊雄太選手と河村勇輝選手でしょう。史上3人目の日本人NBAプレーヤーである渡邊雄太選手は、オールラウンドなディフェンス能力と得点力を兼ね備えたチーム内で攻守ともに重要な役割をになっている選手です。

そして河村勇輝選手の強みはディフェンスを置き去りにしてしまうスピードです。併せて広い視野も持ち合わせているため、鮮やかなアシストが可能です。年々強さが増している日本代表がFIBAバスケットボール・アジアカップ2025ではどのような成績を残せるのか。まずは予選から、注目です。

2. FIBAバスケ・アジアカップ2025注目の日本戦

FIBAバスケットボール・アジアカップ2025予選で注目の日本戦はもうすぐです。2月から始まる予選では、ホームとアウェイの両方でWindow1からWindow3までを戦い、各グループの上位2チーム、もしくは各グループ3位の6チームが行うプレーオフに勝てばサウジアラビアで行われるアジアカップの出場権が与えられます。チケットは両日ともすでに完売となっており、既に多くの注目が集まっていることが伺えます。

2.1 バスケットボールアジア杯:グアム対日本予想

48年ぶりに自力で五輪出場権を掴んだ日本代表にとってカップ後初となる代表戦はグアムとの対戦です。グアムのFIBAランキングは76位で日本にとっては格下の相手です。アジアカップでは、近年で一番の強さを見せつけ、その実力を見せつけただけでなく自信もついたことでしょう。そんな日本代表だからこそ、普段の実力を出せればグアムに勝利することができるとみて良いでしょう。

2.2 バスケットボールアジア杯:日本対中国予想

グループリーグ一番の強敵となるのが、25日に対戦する中国です。現在の中国のランキングは29位となっており、日本の方が若干上位にいるものの、アジアカップにおける中国の存在感は圧倒的なものなので、気を抜くことはできません。昨年度の成績を比較しても平均アシスト数、平均スティール数、フリースロー以外の項目は全て中国の順位の方が高くなっています。

中国チームは特にフィールドゴールと2Pシュートの成功率が高くなっており、得点力のあるチームであることがわかります。一方日本の強みはフリースローの精度なので、中国の攻撃を防ぎつつ、チャンスを逃さずにフリースローをきちんと決められるかが鍵となってきます。

3. FIBAバスケ・アジアカップ2025予選予想オッズ

FIBAバスケットボール・アジアカップ2025予選の予想をする上で参考になるオッズ。多くのブックメーカーではバスケットボールの様々な大会へのベット項目が提供されていてベットを楽しむことができますが、残念ながらFIBAバスケットボール・アジアカップ2025予選賭けオッズはまだどのブックメーカーでも公開されていません。公開され次第、こちらの記事でもご紹介します。

4. FIBAバスケ・アジアカップ2025予選ブックメーカー

FIBAバスケ・アジアカップ2025の予想をベットするのにおすすめのブックメーカーは、業界大手で知名度もあるbet365、1XBET、業界最高オッズを提供しているPinnacle、そしてプロモーションやトーナメントなどベットがお得に楽しめるBonsです。ベットする前に必ずバスケットボールへの賭け方ガイドをご覧ください。

アジア杯2025予選試合におすすめブックメーカー

bet365 sportsbetting
bet365 sportsbetting
ボーナス スポーツ
スポーツボーナス
Bons
Bons
ボーナス スポーツ
初回入金200%ボーナスとフリーベット
ボーナスコード
1XBET
1XBET
ボーナス スポーツ
最大¥143,000の220%初回入金ボーナス
プロモコード
Pinnacle
Pinnacle
ボーナス スポーツ
最高のスポーツベッティングオッズ

Pinnacleやベット365のアプリがダウンロードできますが、その他のブックメーカーであってもブラウザから入れば通常通りスマホでプレイすることができます。ウェルカムボーナスやロイヤリティプログラムを利用するとさらにお得にプレイすることができるのでおすすめです。

5. FIBAバスケ・アジアカップ2025予選ストリーミング

FIBAバスケ・アジアカップ2025予選の放送は、22日に行われるグアム戦がBS日テレ、DAZN、TVer、25日の中国戦がテレビ朝日系列(地上波)とDAZN、TVerにて生中継で放映される予定です。

地上波やBS、TVerでは無料で楽しめますが、日本以外の全試合みたいならDAZNがおすすめです。DAZNは月額3700円(一年契約の場合月額3000円)かかります。

他の選択肢としてはbet365ブックメーカーでライブベッティングセクションから、FIBAバスケ・アジアカップ2025予選のストリーミング放送が視聴できます。視聴条件はアカウント登録と最低金額以上の入金だけなので、基本的に誰でも視聴可能となっています。

6. FIBAバスケ・アジアカップ2025予選の見通しに関する質問

6.1 🏀 FIBAバスケ・アジア杯2025予選はいつどこで開催される?

グアム戦が2月22日(木)19:05-、中国戦は25日(日)14:00-、東京の有明コロシアムにて開催されます。

6.2 🏀 FIBAバスケ・アジアカップ2025予選でおすすめのブックメーカーは?

セキュリティー面において安心できて、豊富なベットオプションからベットできるブックメーカーは、bet365、WilliamHill、Pinnacle、Bonsです。

6.3 🏀 FIBAバスケ・アジアカップ2025予選放送は?

FIBAバスケ・アジアカップ2025のオンラインストリーミングは、BS日テレ、テレビ朝日系列、DAZNやTVerだけでなく、bet365た1XBETのライブセクションでも視聴可能です。皆さんもバスケ・アジアカップ2025予選予想とベットをして、一緒に応援しながら盛り上がりましょう。

コメント バスケ・アジアカップ2025予選予想
コメント (1)
Sajko
Sajko 5ヶ月前
オーストラリアはやっぱり強いけど、次日本が対戦することになったら、良い試合見せてほしいね。
責任を持ってプレイ