bet365 登録方法

筆者:JohnnyBet by JohnnyBet
bet365 登録方法

日本人はスポーツベッティングと聞いてもあまりなじみがないかもしれない。分かりやすく言えばギャンブルなのであるが、競馬、競輪と言ったいわゆる「ギャンブルメイン」の競技ではなく、サッカー、テニスと言った日本人でもなじみのあるスポーツがギャンブルの対象とされているのである。

サッカー、テニス、バスケットボールはもちろん、ビリヤードやダーツなんかも賭けの対象になっている。言ってみればスポーツ=ギャンブルの対象なのだ。そんなスポーツベッティングを扱っているところをブックメーカーというのだが、今回紹介したいのはbet365 登録方法である。bet365といったらスポーツベッティングをしている人で知らない人はいないという位のメガブックメーカーと思ってもらってもいい。

24時間何頭のベッティングが行われていて、日本の野球や競馬、さらには女子サッカーなどもかけることができる。

JohnnyBetのレイティング
4.63 / 5
ユーザーのレーティング
5.0 / 5
あなたのレーティング

1. bet365に登録する方法

Bet365 最大ボーナス
Bet365 Bonus Code 9月 2020 Bet365 Bonus Code 10月 2020 11月 2020
12月 2020 1月 2021 2月 2021
3月 2021 4月 2021 5月 2021
6月 2021 7月 2021 8月 2021

bet365の登録方法はまずbet365のホームページにアクセスして個人情報を入力する必要がある。bet365は日本語対応していないが、分かりやすい英語しか使われていないので特に英語に困るということはないだろう。

個人情報を記入したらチェックボックスにチェックを入れ(bet365からのお知らせは要るか、18歳以上で同意書は読んだかという内容)join nowをクリック。ちなみに「Bonus Code」にJohnnyBetの「JBVIP」というbet365 ボーナスコードを記入すれば、特別なボーナスが与えられる!

これで登録完了する訳だが、これでギャンブルができるという訳ではない。肝心の入金をしなければいけない。bet365 入金と言えば、一番簡単な方法だとネッテラーというカードを登録し、bet365に入金する必要がある。

ネッテラーを作成したら銀行からネッテラーに入金、ネッテラーからbet365に入金ができる。bet365でギャンブルをして、配当金を得たら今度はbet365からネッテラーに入金、さらには銀行に入金すれば配当金を得ることができる。手数料がかかるのである程度稼いでから引き落とすことをお勧めする。

ちなみにネッテラー以外のbet365 入金方法について知りたいばあい、こちらの記事も読みましょう。

2. ネッテラーの口座開設

ネッテラーの口座開設はメールアドレスの入力、パスワードの入力、口座の通貨設定、個人情報の入力をし、最後にチェックボックスにチェックを入れれば完了である。

カードが送られてくるのでその後銀行からネッテラーに入金したら2,3日ほどで移行される。ネッテラーからbet365への入金は一瞬で終わるのでそこでスポーツベッティングを開始することができる。

3. まずは馴染みのあるスポーツでベッティング開始

bet356は日本語対応していないが、スポーツ名、固有名詞が英語で分かればギャンブル開始できる。例えばSoccer – World Cup – Brazil-Japanと言った分かりやすいものから入っていけばかけ方はすんなり覚えることができるだろう!

後は使っているうちに慣れたり、いろいろなかけ方を発見することでしょう。

コメント Bet365登録方法

コメント (0)
JohnnyBetユーモア
今日の冗談
Must resist memes
冗談をもっと見る
Bet365
責任を持ってプレイ