カジノが合法化になる

筆者:JohnnyBet by JohnnyBet
カジノが合法化になる

最近、日本の観光産業を盛り上げることを主な理由として、将来的なカジノの合法化がささやかれています。IR法案、もしくはカジノ法案という言葉を最近耳にしたことがないでしょうか。IR法案とは統合型リゾート整備推進法案の略で、そういったところでこれからカジノをできるようにしましょうという方案です。「ギャンブルが好き」という人にとっては待ちに待ったという感じかもしれませんが実はいいことばかりでもありません。ここではIR法案についてとオンラインカジノが合法化になるかのことについて紹介していきたいと思います。

1. カジノ法案の内容

ニュースなどではよく「カジノ」という言葉ばかりに注目が行っていますが、カジノ法案の本当の名称は「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案(IR推進法案)」になります。ここで言う複合観光施設というのは、宿泊施設やカジノ施設、レストランなど、さまざまな観光施設が一体化した施設のこと指しています。

つまり本法案は、この複合観光施設の合法化がポイントとなっており、カジノはその一部である、というのが正しい見方なのです。本法案は、主に外国人観光客の増加による観光産業の成長を主な目的としています。

2. カジノ合法化

日本のIR法案は実は2016年に出されたものの反対意見が多く未だにカジノオープンには至っていません。しかしIR実施法案は成立しているので、今後の流れとしては法整備や候補地の決定がなされたら比較的スムーズに進むのではないかと思っています。

今のところのカジノ誘致の候補地として立候補しているのが北海道、東京、神奈川、愛知、大阪、和歌山、長崎、沖縄です。この中でも有力視されているのが神奈川、大阪、長崎です。自治体との兼ね合いで一筋縄では行きませんが、税収や観光客を見込めるので長崎は是が非でも勝ち取りたいところだと言えるでしょう。

3. ギャンブル依存症を防ぐために

しかし日本の国民性と言うべきか何なのかは分かりませんが、カジノに対してよく思っていない人は少なくありません。そのためやる前から「ギャンブル依存症になったらどうするんだ」とか「破産者が増える」という懸念を抱いている人が多くいます。

そういう事からカジノに行く回数が決められたり、入場料をものすごく高くしたりという動きが出てきています。いずれにせよ日本人がカジノで自由に遊ぶという日が来るのは果てしなく先になることでしょう。

4. 日本人向けオンラインカジノ

さて、そんな中ひと際注目を浴びているのがオンラインカジノです。ネットの世界では当たり前のようにカジノが開かれています。これまで日本でそういったオンラインカジノを扱うのは「グレーゾーン」とされていましたが、IR法案が実施されたら当たり前のように扱っていく人が増えていくはずです。

現にオンラインカジノの中には日本語を取り扱っているところも多く、日本人ユーザーを取り込もうとしているところが多いです。カジノに行って高い入場料を払うより自宅で手軽にカジノを楽しみさらには初回入金ボーナスなどがもらえるのでオンラインカジノはお勧めです

しかもオンラインライブカジノはディーラーがライブでカードを配ったりルーレットを回したりと臨場感もたっぷりなので実際カジノでゲームをしているような感覚になります!特にお勧めのオンラインカジノがwilliam hillBet365PinnacleカジノXチェリーカジノです。オンラインカジノだけでなくスポーツベッティングもできます。スポーツベッティングと言えば日本にブックメーカーで賭けをするのが合法かどうかも調べましょう。

5. オンラインカジノのボーナスについて

最後にボーナスについて紹介します。オンラインカジノにユーザー登録する際に下記のボーナスコードを入力したら初回入金時に有利なボーナスを入手することができます

日本人向けオンラインカジノの一覧

William Hill
William Hill
ボーナス カジノ 最大$300の100%ボーナス
プロモコード
BETEXVIP
William Hillへ
Bet365
Bet365
ボーナス カジノ 豊富なウェルカムオファー
Bonus Code
JBVIP
Bet365へ
Pinnacle
Pinnacle
ボーナス カジノ 数多くのカジノゲーム
VIPコード
JOHNNYBET
Pinnacleへ
Casino-X
Casino-X
ボーナス カジノ $30入金不要ボーナス
ボーナスコード
JBVIP
Casino-Xへ

ネットカジノと聞くとお金だけ取られてしまわないかと不安になるかもしれませんが、イギリスなどでは日本に当たる1部上場企業がカジノを運営したりしているので安心してプレイすることができます。「手軽に、お得に」カジノをプレイするにはネットカジノに限りますよ!

6. 東京オリンピックに間に合うのか

ニュースなどでは、先述したIR推進法案が東京オリンピックまでに許可され、カジノができれば、ものすごい経済効果がある、ということがよく言われています。しかし残念ながら、大方の見方では東京オリンピックまでに日本でカジノができるのは難しいとされています。なぜかと言いますと、仮にIR推進法案がオリンピック前に可決したとしても、その後「IR実施法案」という法案を可決する必要があるとされており、その法案が可決し、さらに実際に施設を建設するとなると、とても2020年までには間に合わないだろうと言われています。大方の予測では2025年頃に日本初のカジノができるのでは、と言われています。

コメント カジノが合法化になる

おすすめの記事:
コメント (1)
最後のコメント 柏山 清 柏山 清 確かにネットカジノを活用すれば入場料なんかかからないからお得だね 1年以上前 ...
責任を持ってプレイ