UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント ベッティングオッズ

UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント ベッティングオッズ

ベスト8が出揃った今シーズンのUEFAヨーロッパリーグ。決勝の地・リヨンで栄冠に輝くのは一体どのチームか・・・。今回の記事ではヨーロッパリーグ 決勝トーナメント ベッティングオッズを比較し、それを元に試合予想してみた。

1. UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント ベッティングオッズ

ブックメーカーによる優勝予想で圧倒的な支持を得るのはスペインのアトレティコ・マドリードだ (bet365, ウィリアムヒル共に11/8)。 ヨーロッパリーグが現在のフォーマットになった初年度である2009/10シーズン、更にはその翌々年にもこの大会を制しているアトレティコは今シーズン、チェルシー、ローマらと同組になったチャンピオンズリーググループステージで3位に終わり、決勝トーナメントからこのヨーロッパリーグに回ってきた。

チャンピオンズリーグでは苦杯を飲んだが、ヨーロッパリーグに回ってからはラウンド32でコペンハーゲン、ラウンド16でロコモティフ・モスクワを倒し、ここまで順調に勝ち進んできた。準々決勝の相手はスポルティング。2011年の決勝ではポルトとブラガによる同国同士での決勝を演じたポルトガル勢も、2014年のベンフィカ以来決勝の舞台から遠ざかっている。

ヨーロッパリーグ 決勝トーナメント ベッティングオッズのベストオッズ
スクロールして詳細を見る
アトレティコ・マドリード
2.25
2.23
2.37
アーセナル
3.50
3.42
4.00
ラツィオ
10.00
8.50
8.50
RBライプツィヒ
10.00
9.20
10.00
マルセイユ
12.00
10.50
11.00
プロモコード BETEXVIP
$100のマッチボーナス
ボーナスコード JOHNNYBET
最大$130の初回入金ボーナス!
Bonus code JBVIP
スポーツボーナス
ボーナスでベット ボーナスでベット ボーナスでベット
最新アップデート: 1521707993

アトレティコと並び優勝候補の一角に挙げられているのはイングランドのアーセナルだ。優勝ベッティングオッズはbet365が3/1でウィリアムヒルが9/4。こちらは昨シーズンの国内リーグ戦で5位に終わり、19年連続で出場してきたチャンピオンズリーグ出場を逃した。グループステージから参戦した今シーズンのヨーロッパリーグではこれまで順調な勝ち上がりを見せ、特にラウンド16でACミランを2戦合計5-1で破った際には、当初の予想を大きく上回るパフォーマンスを見せた。ベスト8の相手となるCSKAモスクワは今シーズン、マンチェスター・ユナイテッド、バーゼルに次ぎチャンピオンズリーグのグループステージ3位となり、ヨーロッパリーグに回ってきた。イングランド勢相手には最近5試合で5連敗。しかしアーセナルもこれまでロシアでのアウェイゲームでは4回戦い勝ち星がない。

2. UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント 予想

最近8大会でスペイン勢が5度優勝しているヨーロッパリーグ。その内3回はセビージャの3連覇が占め、残りの2回はアトレティコであることを考えても、今大会でスペイン勢最後の生き残りとなったアトレティコが優勝候補の筆頭に上がるのは納得だろう。しかしながら、イングランド勢も大きく劣っている訳ではなく、最近8大会で決勝進出が4回、内2回で優勝を果たしている。昨シーズンのマンチェスター・ユナイテッドと同じく、ヨーロッパリーグを優勝して来季のチャンピオンズリーグ出場を狙うアーセナルにとって、是が非でも優勝したい大会だ。

最近6大会の優勝を独占したスペイン、イングランド勢の勢いを止めると期待されているのがイタリアのラツィオとドイツのライプツィヒだ。この両者に対し、bet365はラツィオ15/2、ライプツィヒ9/1、ウィリアムヒルはどちらも9/1という優勝オッズを付けている。1999年にカップウィナーズカップを制したイタリアの古豪ラツィオと、今シーズンがUEFAの大会初出場となったライプツィヒは決勝トーナメント準々決勝でそれぞれ、オーストリアのザルツブルクとフランスのマルセイユと対戦する。

2強とその他6チームという構図になった今回のUEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメントアトレティコアーセナルが順調に勝ち上がるのか、そして決勝まで当たらないのか、見どころは尽きない。そして、チャンピオンズリーグ決勝トーナメントの方はどうなるか・・・。チャンピオンズリーグ 2018​ 決勝トーナメント ベッティングオッズもしらべましょう!

コメント UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント ベッティングオッズ

おすすめの記事:
コメント (0)
責任を持ってプレイ