大相撲五月場所 2020 優勝予想

筆者:JohnnyBet by JohnnyBet
大相撲五月場所 2020 優勝予想

「今年の大相撲五月場所誰が活躍するのか。」「ダークホースの出現はあるのか」「放送予定は?」と考えているあなた!今回は2020年大相撲五月場所の優勝予想をメインに解説します。大相撲五月場所は大阪を舞台に5月10日から24日までの取組です。3月の段階で力士の状態を推測することは難しいですが、現段階での優勝力士について予想したいと思います。

1. 大相撲五月場所 優勝予想

1.1 優勝候補筆頭 白鵬

大本命として白鵬を挙げます。前回の三月場所では改めて大横綱の強さをアピールしました。しかし、35歳と高齢なので、5月10日に始まるまで体の調子が整えるか不安がありますが、万全の態勢なら優勝間違いなしです。

1.2 二番手・三番手の鶴竜と貴景勝

そして、白鵬と同じ横綱の鶴竜や大関の貴景勝も優勝できる力が十分にあります。鶴竜は前回の三月場所で白鵬に肉薄しましたし、幕内力士の中では白鵬の次に優勝経験が多いです。

しかし、鶴竜も白鵬と同じく高齢ですので、五月場所初日までに体調が整えるかどうかがポイントとなります。続いて貴景勝ですが、三月場所では7勝8敗とまさかの負け越しとなりました。明らかに本来の力がでてなかった貴景勝。五月場所までに調子を取り戻せるかが大きなポイントとなります。

1.3 ダークホースの出現

大相撲はダークホースが現れることが多いです。今年の初場所はまさにそうでした。前頭十七枚目の徳勝龍が14勝1敗で優勝し、前頭の力士に二桁勝利が数多くいたのです。5月10日から始まる五月場所でもこのような番狂わせが起きるかもしれません。ブックメーカーの優勝オッズや予想オッズは現在公開されていません。近日中に公開されると思います。※賭け方としてはダークホースを狙って、高いオッズを手中に収めた方がよさそうです。

2. 相撲で賭けることができる

日本でもブックメーカーを扱っている人が少なくないわけですが、「相撲で賭けをする」と言う人は少ないのではないでしょうか。その理由として「ほとんどのブックメーカーが相撲を扱っていない」と言う状況だからです。スポーツブックメーカー最大手のwilliam hillやbet365でも扱っていないため「相撲はギャンブル対象外」だと思っている人が多いのです。しかし、相撲をギャンブルとして扱っているブックメーカーは少しですが存在します。その一つが1xBETです。1xBETは相撲を扱っているだけでなく、日本で人気のあるレスリングやフィギュアスケートなども扱っていて日本人向けのブックメーカーだと言えます。

その上日本語、日本円の使用が可能なため他のブックメーカーを使ってたユーザー、初心者共に使いやすいブックメーカーだと言えるでしょう。

3. 大相撲五月場所 2020の中継について

大相撲五月場所 2020の中継ですがテレビ・ラジオでは、NHKが生中継で大相撲を放送しています。(総合テレビ・BS1・BS8K)(ラジオ第一・NHKワールドプレミアム・NHKワールドラジオ日本)放送日程については5月10日から5月24日までです。

3.1 ネット中継の場合

ネット中継ではアベマTVの大相撲チャンネルやスポーツブックメーカー「1XBET」のライブストリーミングサービス、録画動画なら日本相撲公式のスマホアプリ「大相撲」で視聴可能です。アベマTVでは序ノ口から幕内の結びの一番まで、すべての取組を生中継しています。しかも、アベマTVは新規登録不要で、PCやスマホ、タブレットなどの媒体で視聴可能です。次に1XBETのライブストリーミングサービスですが、これは視聴自体は無料で利用することができます。しかし、スポーツペッティングをしながら利用することが条件なので、実質料金が必要です。

最後に、「大相撲」アプリについてですが、2010年五月場所から最新までの取組が幕内から幕下上位5番まで視聴できます。ただし、無料で楽しめる範囲は限られます。無料で見られる取組は1日1組しか見ることができません。制限なく取組を見る場合は、有料会員になる必要があります。(GooglePlay:月額525円・App ストア:月額600円)

コメント 大相撲五月場所2020優勝予想

おすすめの記事:
コメント (0)
責任を持ってプレイ