グラミー賞 2023 予想

筆者:JohnnyBet
グラミー賞 2023 予想

新たに5部門が追加され、全91部門となったグラミー賞 2023 予想をして、どのアーティストがどの賞を受賞するのかにベットしてみませんか?コロナのパンデミックが落ち着き、グラミー賞 2023がロサンゼルスに戻ってきます!ブックメーカーでは既にオッズが公開されており、昨年11月15日に発表されたノミネーションのうち主要4部門の予想としては、各部門、以下の予想となっています。グラミー賞 最優秀アルバム賞がBeyonceの「Renaissance」で1.8倍、Adeleの「30」が3.75倍、グラミー賞 最優秀レコード賞はAdeleの「Easy on Me」が1.67倍、Harry Stylesの「As It Was」が3.5倍、グラミー賞 最優秀楽曲賞は、Adeleの「Easy on Me」が2.0倍、Harry Stylesの「As it was」が4.5倍、グラミー賞 最優秀新人賞としては、Lattoが1.5倍、Anittaが6.0倍となっています。

1. グラミー賞 2023 ノミネート

グラミー賞2023年の予想をするにあたり、主要4部門の受賞最有力候補をチェックしていきましょう。ノミネート数の首位はビヨンセで9つ、2位はケンドリック・ラマーの8つ、そして主要4部門でビヨンセと肩を並べているのが、ノミネート数3位で7部門ノミネートされたAdeleです。今年は誰が各部門のグラミー賞を受賞することになるのか、史上初の快挙は生まれるのか、世界中の注目が集まります。

1.1 グラミー賞 2023 最優秀アルバム賞

グラミー賞 最優秀アルバム賞のノミネートで最有力候補となっているのが、Beyonceの「Renaissance」です。ビヨンセ6年ぶり7作目となる「Renaissance」は、全米初登場1位を記録した人気アルバムです。全16曲を収録したルネサンスでは、音楽ジャンルや国境を飛び越え、世界中のクリエイターとのコラボレーションを実現させました。またアルバム収録曲である「Break mySoul」をはじめ、様々な楽曲に黒人やクィアコミュニティーへの敬愛や称賛のメッセージを散りばめています。もう一つ、今のアルバムのテーマと言われているのが自身の解放です。性の解放や自身の体を解放することにより、見た目に対する批判に捉われない自分でいることや自身の表現を主導するのは何者でもない自分であることを示したアルバムとなっています。

本作リリース日にビヨンセは自身のインスタに以下のようにコメントしています。

「このアルバムを制作することで、世界が恐怖に包まれていた時期に、夢を見たり安らぎを見出したりすることができたわ。ほぼ何も動いていなかった日々の中で、私は自由と冒険心を味わうことができた。私の目的は、他人にジャッジされることのない安全な場所を作り出すことだった。そこは完璧主義や過剰な心配から解き放たれた場所。叫び、解放し、自由を感じられる場所。これは美しい探求の旅だった。この音楽に喜びを見出してくれたら嬉しい。身体を揺り動かすきっかけになってくれたらと思う。ああ!そして唯一無二の、強くて、セクシーなあなたらしさを感じてほしい」 - ビヨンセ(原点:HMV)

1.2 グラミー賞 2023 最優秀レコード賞

グラミー賞 最優秀レコード賞のノミネートの最有力候補は、Adeleの「Easy on Me」です。この楽曲は、約6年ぶり4作目となる待望のアルバム「30」に収録されている楽曲です。この30というのは、離婚を経験した当時の年齢を示唆しており、離婚について当時まだ幼かった一人息子にうまく説明できない葛藤をきっかけに書き上げた楽曲です。自身の離婚の経験が歌詞にうまく載せられており、大切な息子へのメッセージも込められた「Easy on Me」は、聞けば聞くほど味が出る楽曲となっています。

1.3 グラミー賞 2023 最優秀新人賞

グラミー賞 最優秀新人賞のノミネートの中では、Lattoが1番の予想となっています。Lattohaはアトランタ出身のムラートラッパーで、10代でリアリティーショー「ラップゲーム」で優勝した経験もある若手実力派アーティストです。2016年に「Miss Mulatto」でデビューした後は、Chris Brown&&YoungerThugをはじめ多くのアーティストとコラボしつつ2020年には待望の1stアルバムとなる「Queen of Da Soul」をリリースし、ヒップホップシーンで注目され始めました。

1.4 グラミー賞 2023 最優秀楽曲賞

グラミー賞 最優秀楽曲賞のノミネートでは、最優秀レコード賞と同じく、イギリスのシンガーソングライターAdeleの「Easy on Me」が最有力候補となっています。歌詞に込められた想いや、この楽曲を作るに至った背景は上記で説明したとおりですが、アデルのハスキーな声と切ないメロディー、歌詞に込められた思いが共鳴し合う素敵な楽曲になっています。

2. グラミー賞 2023 優勝予想

グラミー賞 2023 予想として注目なのは、最多9部門でノミネートを果たしたビヨンセ、そして主要3部門を含む7部門でノミネートされているAdeleでしょう。どちらのアーティストも、日本でよく聞かれている洋楽の歌手とあって人気ですが、ビヨンセとAdeleの対決が見られるとのことで、多くの注目を集めています。前回、ビヨンセとAdeleの一騎討ちとされていた第59回グラミー賞では、Adeleが最優秀アルバム賞、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞の主要3部門を含む5部門に輝いたものの、最優秀アルバム賞はビヨンセが受け取るべきと思っていたAdeleがトロフィーを壊してしまうという場面もありました。これまで15個のグラミー賞受賞を果たしたAdeleに対して、一方のビヨンセは28回のグラミー賞を受賞し、女性アーティスト歴代最多受賞を更新しました。また2010年に行われたグラミー賞では、女性アーティスト史上最多6部門でグラミー賞を獲得するという快挙も達成しています。新しい歴史を作り続けるこの2名のどちらに軍配があがるのか乞うご期待です。

日本のお隣、韓国からノミネートされたBTSが気になるという方も多いのではないでしょうか。3年連続のノミネートとなったBTSは、アルバム「Proof」に収録されている「Yet to come」が最優秀ミュージックビデオ賞に、コールドプレイとのコラボ楽曲「MyUniverse」が最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞にノミネートされています。3度目のノミネートでついに受賞となるのか、グラミー賞 2023 BTSにも注目が集まります。

3. グラミー賞 2023 ブックメーカー

グラミー賞 2023 ベッティングをする際に必要なのが、ブックメーカーです。2023年のグラミー賞の予想とベットをする際にJohnnyBetがおすすめするブックメーカーは、William Hill と1XBETです。

グラミー賞2023のブックメーカー

William Hill
William Hill
ボーナス カジノ
100%最大300$/30,000円ウェルカムボーナス
プロモコード
BETEXVIP
1XBET
1XBET
ボーナス カジノ
最大€1950+150フリースピンの初回入金ボーナス
ボーナスコード
JOHNNYBET

どちらのブックメーカーも、虫眼鏡の検索窓から「Grammy」と入力することで、各部門のグラミー賞 2023 優勝オッズが表示されるようになっていますが、スポーツセクションから検索する場合は、1XBETがテレビゲーム、William Hilはテレビ/スペシャルというカテゴリの中にグラミー賞 2023 オッズが入っています。ベットできるのは主にグラミー賞 最優秀アルバム賞、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞の4部門で、グラミー賞 2023 賭け方としては、ベットしたいカテゴリーのオッズを選択したら、ベット金額を入力し、ベット完了です。もちろん、初めてべっティングする人は初心者向けブックメーカーの始め方を読んでおいてください。

4. グラミー賞 2023 ネット中継

せっかくグラミー賞 2023 優勝予想をしたのであれば、グラミー賞 2023 ライブ中継を視聴してオンタイムで結果をチェックしたいですよね。日本からグラミー賞 2023 放送を視聴するには、WOWOWと契約する必要があります。月額2530円ですが、初月無料キャンペーンも実施しています。テレビの大画面で視聴することも、オンデマンドサービスがあるので、手元のタブレットやスマートフォンでどこからでも視聴することができます。

日本のサービスでなく、アメリカの配信サービスを使用することに抵抗がない場合は、Paramount+も選択肢の一つです。月額4.99ドルからと、WOWOWよりもお得に視聴することができますし、グラミー賞の中継だけ見られれば良い!ということであれば、1週間無料キャンペーンを利用すると良いでしょう。スマホでの視聴も可能ですが、GooglePlayアカウントとVPNが必要になります。

3つ目の視聴方法としては、ブックメーカーのライブストリーミングです。確実ではないですが、ライブベッティングが用意されているイベントであればライブストリーミングでサイト上で視聴できる可能性もあります。視聴条件は、アカウントを持っていて少しでも入金しているという2つだけなので、トライしてみる価値はあります。

5. グラミー賞 2023 よくある質問

5.1 🎹 グラミー賞 2023 はいつ?

グラミー賞 2023は、現地時間の2月5日にロサンゼルスにあるクリプト・コム・アリーナにて開催されます。

5.2 🎼 グラミー賞 2023 日本人ノミネートは?

グラミー賞 2023 ノミネートされた日本人は、AAAやDA PUMPの作曲などを手がけるMASA TAKUMI(宅見将典)の「Sakura」が最優秀グローバル・ミュージック・アルバム部門にノミネートされ、過去に6度のノミネート実績を持つ内田光子は、今年リリースの「ベートーヴェン:ディアベッリ変奏曲」が最優秀クラシック・インストゥルメンタル(ソロ)部門にノミネートされました。

5.3 🎤 グラミー賞 2023 優勝予想は?

グラミー賞 2023 予想として、注目を集めているのは女性アーティスト史上最多受賞記録の更新が期待されるビヨンセ、もしくは主要3部門でノミネートされ、前回のビヨンセとの対決では主要3部門を制覇した過去を持つAdeleでしょう。

コメント グラミー賞2023予想
コメント (0)
責任を持ってプレイ