日本対ポーランド 試合予想

日本対ポーランド 試合予想

国民の期待を良い意味で裏切り、ここまで素晴らしい大会となっている日本。今大会残念なチームの一つとなっているポーランド相手に引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。一方、ダークホースの一角として見られていたポーランドだったが、2試合とも散々な内容で2連敗。グループHのシード国がたった2試合で敗退の憂き目に会った。国際サッカー連盟は、ポーランドがシードされる理由となったFIFAランキングのシステムを見直す方針だ。さて、どのチームがこの戦に優勝するかを予想してみよう。

ちいなみに、この試合のライブストリームングは、1XBETのサイトでは数秒かかる簡単な登録だけで完全無料で視聴できますのでぜひお試しください。そして、日本代表にかけたい場合は遊ぶ前にプロモコード「JOHNNYBET」を使用し、特別なボーナスを獲得しましょう!

1. 初戦の試合結果

2018 ワールドカップロシア大会日本代表のグループH最後の相手はポーランドだ。ここまでの2戦を1勝1分けの勝ち点4で終え、最終戦をグループ首位で迎えた日本は、引き分け以上で自力での決勝トーナメント進出が決まる他、負けても同時刻に開催されるセネガル対コロンビアの結果次第では2位を確保できる優位な状況だ。一方のポーランドはここまで2戦全敗でグループステージ敗退が既に決まっている。

初戦のコロンビア戦では試合開始早々に数的優位に立ち、PKでの先制点を決めた日本代表。キンテーロの技ありフリーキックで一度は追いつかれたものの、後半は相手に主導権を握らせずに攻勢を続け、大迫の決勝点で2-1で勝利した。今大会の番狂わせの一つを演じた日本代表は、続く第2戦では同じく初戦を2-1で制したセネガルと対戦。2度のビハインドからいずれも追いつく形で2-2の同点に持ち込んだ。相手を追いかける苦しい時間帯が続いたが、内容では持ち前のボール運びで相手を上回る時間も長く、後半は2度の決定機のいずれかを決めていればリードを取ることが出来ていた。

両チームが得点のベストオッズ
William Hill 1XBET Bet365
スクロールして詳細を見る
はい William Hill: 1.85 1XBET: 1.81 Bet365: 1.75
いいえ William Hill: 1.85 1XBET: 2.07 Bet365: 2.00
プロモコード BETEXVIP
$100のマッチボーナス
ボーナスコード JOHNNYBET
誕生ボーナス
Bonus code JBVIP
スポーツボーナス
最新アップデート: 1530002436

一方、グループHのシード国でありながら初戦から2連敗で早くも敗退が決まったのはポーランドだ。2試合共に攻撃面で自分たちの流れを全く作ることが出来ず、世界的ストライカー、レバンドフスキは前線でただ孤立する状態が続いていた。しびれを切らしてか中盤まで下がってボールを受けることも試みていたが、相手の守備陣の脅威となる事は出来ず。今大会の残念な国の一つになってしまった。既に敗退が決まっているグループ最終戦ではメンバーを大幅に入れ替える事が予想される。

日本対ポーランド試合なら過去に2度対戦した経験があり、その戦績は日本の2戦2勝。合計スコアは圧巻の7-0だ。初対戦は1996年に香港で行われたカールスバーグカップという大会で、山口素弘のミドルシュートで先制した日本は、その後も4点を重ねて圧勝した。直近の対戦でも2002年まで遡り、中田英寿、高原直泰のゴールがトルシエジャパンに2-0の勝利をもたらした。

2. 日本対ポーランド 試合予想

それでは16年ぶりとなる今回の日本対ポーランドの対戦を、ブックメーカー予想オッズと共に見てみよう。bet365が公表するオッズを見てみると、試合結果日本の勝利が2.5倍、ポーランドの勝利、引き分けがいずれも3.2倍となっており、今大会初めて日本が優勢で試合を迎える。スコアの予想に目を移すと、日本の勝利で最も優勢なのは1-0で8.5倍。コロンビアを破った時と同じ2-1は10倍となっており、2-0が12倍でそれに続いている。

一方、引き分けのスコアのオッズでは1-1が6倍と、どのスコアよりも最も優勢となっている。いずれにせよ、日本が得点を挙げ、優位に立った状態で試合が進んでいき、決勝トーナメント進出に繋がることを期待するばかりだ。ちなみに日本が先制点を挙げるオッズは1.8倍と、ポーランドの2.25倍に比べてかなり優勢だ。

その他のオッズに目をやると、bet365ワールドカップの試合では得点者に対しても賭けることが出来る。プレミアリーグチャンピオンズリーグなど、欧州やイギリス国内の主要大会では定番のマーケットだが、JリーグACLでこれを行っているブックメーカーは極めて少なく、日本国内を対象にしているティップスターにはなかなかない機会かもしれない。

先制点を挙げる選手のオッズを見てみると、レバンドフスキが最も優勢で4.33倍、岡崎と大迫が6.5倍で続いている。乾の左45度からのゴールを期待するファンにとっては、彼の先制点のオッズ13倍はとても魅力的だろう。そしてコロンビア戦で緊張のPKを決めた香川、途中出場のセネガル戦で貴重な同点ゴールを決めた本田の先制点のオッズはどちらも8.5倍となっている。

その他、bet365の試合のマーケットの画面から”Player”タブの下のほうに行くとスコアキャスト(Scorecast)という機能がある。ここでは得点者と試合スコアの組み合わせでオッズを出すことが出来、例えば「大迫の先制点で日本が2-1で勝利する」が45倍、「本田が試合中のどこかで得点を挙げ日本が1-0で勝利する」が31倍といった具合になっている。

さあ運命のグループステージ第3戦。日本が有力だとは言っても魅力的なマーケットが目白押しのこの機会を是非存分に楽しみ、そして日本の決勝トーナメント進出を期待しよう!日本がんばれ!

コメント 日本対ポーランド 試合予想

おすすめの記事:
コメント (2)
最後のコメント Alligns Alligns 日本はくじ運に恵まれた!この試合勝てば1位通過もあり得るかも。日本のグループリー
グ突破にかける!
4ヶ月前 ...
責任を持ってプレイ