ジェフサーヴァーの全ての顔

筆者:JohnnyBet by JohnnyBet

最も有名なポーカープレイヤーの1人ジェフサーヴァーの物語について紹介します。彼はチェスチャンピオンであり面白い経歴の持ち主です。カナダ人プレイヤーである彼はJOHNNYBETのジャーナリストのインタビューに対してポーカープレイヤーマニュアルについての価値あるアドバイスを残してくれました。

1. 二面性を持つチェスプレイヤ―

ジェフサーヴァーの伝記は映画化もされていて実在します。彼は4歳の時に2歳年上の姉からチェスを学び始めました。二人はチェスの天才兄弟で、メディアに出ることもありました。2人は早くから才能を開花させ未成年のチェスプロとなったのです。彼は6歳のころニューヨークのマンハッタンにあるチェスクラブに姉と共に通い、アルカーリンと共にプレイしていました。

1986年、彼が8歳のころ10歳以下の世界大会でワールドチャンピオンに輝きました。また、チェスの早打ちショーでも何人ものプレイヤーと勝負し勝っていたのでした。とは言え映画やスポーツの成功が表すようにそれが幸せなものだとは言い切れなかったのです。

というのも彼の父親はいわゆる犯罪者で、彼らがニューヨークから地元であるキングストンに戻った後父親から暴力を受けました。父親は暴力行為で訴えられ子供たちは里子となってしまったのです。

それでもジェフはそこから逃げて父親の元に戻ることを決心しました。一緒に住んでからというもの、不法でヨーロッパへ引っ越しました。彼はレイ・フィリップスという偽名でチェスをしていましたが、2007年のマルボークでは実名でプレイしました。

ジェフは父との関係を断つなど、彼の生涯は複雑でこれだけでは語れません。今はチェスのグランドマスターになることを目指し、ヘルシンキに住んでいます。

2. サーヴァーはポーカーも一流

以下はジェフサーヴァーの波乱万丈の人生です。カナダ人であるジェフについて、上記ではポーカーには触れませんでしたが、ポーカーも彼の人生において重要な役割を担っています。彼は本当に成功しているトランププレイヤーなのです。

分岐点となったのは2009年、彼はタリンで開かれたポーカートーナメントの欧州マスターズで3位に輝き37,589米ドルも勝ったのです。さらに彼は何度かエストリアに訪れ2015年には再びタリンの大会で3位(賞金は18,736USD)に輝いたのです。そしてカナダ人ポーカープレイヤーとして彼は最高の評価を得ています。

彼のもっとも大きな獲得賞金は2009年のヨーロッパツアーのヴィラモウラ(232,704USD)、2010年のベルリン(149,207USD)、サンレモ(16,575USD)です。しかしその後彼はポーカーを中止した為見つけるのが困難な状況となりました。彼はこの段階で不運が尽きたのか?そういうのは難しいです。しかしいずれにせよ多くの才能を持っているという事は否定できないでしょう。

3. プレイして分析する

「オンラインでプレイするときある罠に落ちているのにプレイし続けたくなる感覚に捉えられます。それ自体はいいことなのですが、そこでできる限り分析することが重要です」これはJOHNNYBETのジャーナリストの質問に対するサーヴァーの良いポーカープレイヤーになる方法の答えです。

これは単純なアドバイスですが、分析することと全体を見渡すことができるという事が重要で忍耐と能力を必要とさせるチェスを彷彿とさせました。サーヴァーのポーカー哲学の起源は自分の中にある批判的な視点を信じることです。これはその場ですることと異なるオンラインポーカーでは非常に重要です。

「私は誰もがオンラインポーカーでいいプレイヤーになれるという事を暗示します。ところがここで問題は残ります。どのようにオンラインゲームで勝つことができるのかという事です。

4. 分析、低レート、ユーチューブ

サーヴァーによるとオンラインポーカーをする際に利益を増やしにいってはいけないと言います。基本的な考えは技術を上げることで、それがレベルアップにつながると言っています。サーヴァーはオンラインポーカーをプレイする上での第一段階に資産を分析することとソフトウェアを使用することを提案しています。

Youtube上で登録されているアップロードされているポーカープレーヤーゲームを行うことも価値があります。どのように始めるか、どのように進展させるかというのも組織的にする必要があります。

サーヴァーはオンラインポーカーに参加する際は細心の注意をしなければいけないと言っています。できたら最初は小さい単位の賭け1セント、2セント程度がいいでしょう。限られた資金で利益を生み出すことができるのであればこの先のゲームに明るい兆しがあると言えます。さらに正確に分析し、あらゆる統計を集める際にhudを使うことを勧めています。

5. コミュニティの力

サーヴァーはソフトウェアを使用することがポーカーのスキルを上げることに必要不可欠なことだと思っています。しかしいくつかの点はインターネットのコミュニティ内だけで分析は可能です。

特定の手法を分析し、話し合うことで他の誰かが気が付いた面倒な些細なことを探すのを補うことができます。そして下記はソフトウェアを使用する方法ですが「前もってあなたの動きを予定することを学ぶ」ということです。具体的に「フロップ、プレフロップ、ターン、リバーだけでなくフォースストリートをプランに入れる必要がある」とサーヴァーはコメントしています。

そしてもし専門的にポーカーをする友人がいないのであればポーカーコミュニティーに参加する機会だと位置づけています。これはインターネット学習の長所の一つで非常にいい機会を設けてくれているのです。

彼がチェスをした大昔、ポーカーの道が同時に開けていました。ポーカーテーブルについている時も彼はチェスプレイヤーとしてプレーしているのです。彼の哲学は戦略、方法、忍耐、分析というカードを持つことです。これが面白い経歴を持った彼をトッププレイヤーに押し上げたのです。

コメント (0)
責任を持ってプレイ