競馬のハンディキャップ

筆者:JohnnyBet by JohnnyBet
競馬のハンディキャップ

普段意識して競馬を見ていない人は競馬のハンディキャップと言うのをご存知ないかもしれません。しかし競馬において出走馬がなるべく互角になるように斤量を調整する「ハンデ戦」と言うのが存在します。何も知らずに「強い馬が一頭しかないのになかなかいいオッズだから賭けてやれ」と何も考えないで馬券を買ってしまったら実はハンデ戦で痛い目にあってしまう可能性があるのです。ここではそんな競馬のハンディキャップ、ハンディキャップのメリットデメリット及び競馬の賭け方について紹介したいと思います。

1. 競馬のハンディキャップを理解しよう

競馬のハンディキャップは大きく分けて2つに別れます。一つは走破距離のハンディキャップで、もう一つが負担重量によるハンディキャプです。

前者は走る距離に優劣をつける競馬です。多くの人が見たことないと思いますが、それもそのはず、日本の競馬では行われていないからです。オートレースなどではスタートラインを変えることがありますが、競馬ではほとんどないと考えてもらって大丈夫です。

後者は負担重量を過去の成績に応じて増減させるレースです。ぱっと見何のハンデも与えられていないように見えますがそういった工夫を凝らし馬の優劣を軽減することがあります。

負担重量の決定を行うのがハンデキャッパーです。馬のJPNランキングによって負担重量が決定されるのです。アメリカやオーストラリアなどではこのハンディキャップが盛んにおこなわれていてG1レースでもハンディキャップが適用されていることもあります。

2. 日本のハンディキャップの決め方

日本のハンデはまずハンデを最高につける馬を確定させます。(ちなみに一番大きい負担重量の馬をトップハンデ馬といいます)そこから重量を軽減させていくのです。ハンデは48キログラムから0.5キログラム単位で貸されていきます。上限はありませんが60キログラム以上のハンデを追うケースはほとんどないようです。GI出走経験馬は58~60キログラム程度のハンデを科せられるのですが、最近ではハンデを背負わされることを嫌う陣営がハンデ戦に出走させないケースが増えています。

3. 主なハンディキャップ戦

下記主なハンディキャップ戦の一覧です

日経新春杯(GⅡ、京都芝2400M)

目黒記念(GⅡ、東京芝2500M)

アルゼンチン共和国杯(GⅡ、東京芝2500M)

中山金杯(GⅢ、中山芝2000M)

京都金杯(GⅢ、京都芝1600M)

ターコイズステークス(GⅢ、中山芝1800M)

4. ハンディキャップ戦のメリットデメリット

ハンディキャップ戦のメリットはオッズが比較的均等になるという事です。強い馬でもオッズが必然的に上がるので当たれば稼げます。デメリットは予想が立てづらいと言うところです。一般的にハンデ1kgで1馬身程度影響が出ると言われています。しかしハンデをものともしない馬もいれば重量の増減に敏感な馬もいるので荒れることが多いのです。強い馬なのに予想オッズが悪いと思ったらもしかしたらハンディキャップ戦という事があります。

5. 競馬の賭け方について

さて、話を競馬の賭け方について切り替えたいと思います。一般的に競馬は「馬券を買う」もしくは「ネットで買う」の2種類です。しかしJRAから離れて競馬を賭ける方法があります。それは「ブックメーカーで競馬を賭ける」と言う方法です。ブックメーカーはサッカーやテニスなどのスポーツベッティングを数多く扱っていますが、競馬も扱っています。世界各国の競馬を取り扱っていて日本の競馬やハンディキャップ戦も賭けることができます。(もし優勝オッズがおかしいと思ったらそれはハンディキャップ戦かもしれません)

William hillbet3651xBETpinnacle、と言ったブックメーカーは競馬を多く扱っているので競馬好きは是非とも登録しておきたいところです。下記各ブックメーカーの登録方法についてのまとめです。「JOHNNYBET」のプロモコードも併せて記載するので登録時に必ず入力してください。初回入金時にボーナスを入手することができます。

おすすめのブックメーカー日本

William Hill
William Hill
ボーナス スポーツ
最高$100の200%ボーナス
プロモコード
BETEXVIP
Bet365
Bet365
ボーナス スポーツ
スポーツボーナス
Bonus code
JBVIP
1XBET
1XBET
ボーナス スポーツ
最大¥15,990の100%初回入金ボーナス
ボーナスコード
JOHNNYBET

上記のブックメーカーでは競馬の他にもあらゆるスポーツベッティングを楽しむことができます。また1xBETに登録、入金をすると1xBETがライブストリーミング中継で放映しているサッカーを中心としたスポーツを視聴することができます。競馬のハンディキャップをぜひ見てください!

コメント 競馬のハンディキャップ
コメント (0)
責任を持ってプレイ