菊花賞 2022 予想

筆者:JohnnyBet
菊花賞 2022 予想

みなさんも一緒に菊花賞 2022 予想をして、競馬にベットしてみませんか?菊花賞とは、毎年秋に京都競馬場(今年は阪神競馬場)で行われる日本中央競馬会 (JRA) 主催のレースで、中央競馬5大クラシックレースのうちの1つに数えられています。距離はクラシックレースの中で最も長いの3000mで、サラブレット系の3歳の牡馬もしくは牝馬が出場できます。菊花賞 2022の開催は10月23日(日)です。菊花賞 2022 予想オッズはレース当日に公開されるため、まだベットすることはできませんが、公開まで楽しみにしていてください。

1. 菊花賞 2022 優勝予想

菊花賞2022の優勝予想をするためにまずは、菊花賞 2022出走予定馬と菊花賞 2022 想定騎手を確認していきましょう。菊花賞 2022 出走予定の馬と騎手は、以下のとおりです(獲得賞金順)。

競走馬名 騎手 獲得賞金順
アスクビクターモア 田辺裕信 1億4,236万円
プラダリア 池添謙一 8,472万円
フェーングロッテン 松若風馬 8,323万円
ヴェローナシチー 酒井学 6,037万円
ボルドグフーシュ 松山弘平/松田大作 4,692万円
ドゥラドーレス 横山武史/戸崎圭太/丸山元気 4,676万円
セイウンハーデス 幸英明 3,850万円
ブラックブロッサム 田辺裕信/横山武史/松山弘平 3,715万円
セレシオン 福永祐一 3,574万円
ディナースタ 横山和 3,377万円
ガイアフォース 松山弘平 2,311万円

菊花賞 2022 予想には騎手と馬の相性も大きく影響してくるので、馬のコンディションだけでなく、直近の大会で騎手と良い成績を残せているかを確認する必要もあります。また、菊花賞は3000メートルという長距離レースであるため、馬の持久力はもちろんのこと、ペース配分がとても大事になってきます。もちろん、直近のレースの結果も確認し、コンディションもチェックしておきましょう。

上記の内容を踏まえ、菊花賞2022の出走予定馬の中から菊花賞 2022 有力馬を選ぶとするならば、アスクビクターモアとプラダリアでしょう。これら2頭は獲得賞金額で比較しても上位に来る2頭で、その実力は既に実証されています。

特にアスクビクターモアは、前レースで2400メートルを走った後も全く疲れを見せず葉をバクバク食べていたことからも3000メートルという長距離を走り切るだけの体力があり、また、精神面においても安定しているため、落ち着いた走りを見せてくれるでしょう。菊花賞のレースに向けた調整や仕上がりも良さそうです。

プラダリアについても、2400メートルのレースで2戦2勝の結果を残しており、距離に強い馬と言えます。青葉賞を制覇した後の第89回東京優駿では、5位と失速してしまったものの、9月後半に行われる神戸新聞杯を足掛かりに菊花賞に向けて仕上げていくようです。

アスクビクターモアについて田村調教師は、以下のようにコメントしています。

トラブルはないし、帰厩してから予定通り。完全に助手が手の内に入れていて、乗り手の指示に従うようになっている。精神面も成長しているね。 - 田村調教師(原典:Yahoo!)

2. 菊花賞 2022 予想オッズ

菊花賞 2022 オッズですが、基本的に競馬のオッズは大会当日にブックメーカーで公開されるため、まだ公開されていません。オッズが公開されるまではベットもできないので、ベットする予定の方は、レース当日にPinnacle、William Hill、1XBETなどのブックメーカーのサイトを確認するようにしてください。競馬のベット内容としては、単勝(どの馬が勝つかを当てる)、複勝(3着までに入る馬を当てる)、馬単(1着と2着になる馬の番号を着順通りに当てるもの)などがあります。是非一度トライしてみてくださいね!

3. 菊花賞 2022 ブックメーカー

菊花賞2022にベットする際には、安全かつスムーズに取引を行うためにも、優良ブックメーカーを見つける必要があります。菊花賞2022にお勧めのブックメーカーとして、JohnnyBetがおすすめするブックメーカーは、Pinnacle、William Hill、1XBET の3社です。Pinnacleは業界最高オッズを設定しているユーザー想いのブックメーカーとして人気で、William Hillは長い歴史と実績があり世界中にユーザーを抱えるブックメーカー、1XBETも業界トップクラスの人気を持ち、決済面で仮想通貨が使用できたり、出金が業界最速でできたりと決済面で便利なブックメーカーとなっています。

菊花賞 2022 ブックメーカー

Bet365
Bet365
ボーナス スポーツ
最大¥10000ベットクレジットボーナス
ボーナスコード
JBVIP
William Hill
William Hill
ボーナス スポーツ
100%最大100$/10,000円ウェルカムボーナス
プロモコード
BETEXVIP
1XBET
1XBET
ボーナス スポーツ
最大¥15,990の100%初回入金ボーナス
ボーナスコード
JOHNNYBET

これらのブックメーカーから競馬にベットする場合は、まずは各ブックメーカーの公式サイトにアクセスし、アカウントにログインしてください。次にトップページのスポーツメニューからスポーツセクションにアクセスし、競馬のカテゴリーを選択。最後にベットしたい菊花賞2022のオッズを選択し、ベット金額を入力してベット完了です。競馬ベッティングについてもっと知りたいという方は、JohnnyBetの競馬のベッティングガイドをご覧ください。菊花賞 2022 予想をしたら、早速JohnnyBetがおすすめするPinnacle、William Hill、1XBET といったブックメーカーでベットしてみてくださいね!

4. 菊花賞 2022 放送

ブックメーカーでベットを終えたら、菊花賞2022の放送を見ながら結果を確認しましょう。菊花賞2022をテレビで見るならNHK総合、NHKプラス、フジテレビ「みんなの競馬」、テレビ東京「ウィニング競馬」、関西テレビ「競馬BEAT」、KBS京都「うまDOKI」で視聴できます。どの番組でも、菊花賞の回の放送は、放送時間が拡大される予定です。衛星放送では、BSテレ東「ウィニング競馬」、BS11「BSイレブン競馬中継」、BSフジ「BSスーパーKEIBA」で。有料ですがBSグリーンチャンネル「中央競馬全レース中継」でも視聴可能です。

菊花賞 2022 ネット中継で視聴する場合は各テレビ局のオンデマンドサービスで、見逃し配信の場合はTVerなどで視聴可能です。競馬の無料ネット中継については、残念ながら完全に無料の視聴方法がありません。気になるもう一つの方法はPinnacleや1XBETといったブックメーカーのオンラインストリーミングサービスを利用して試合を視聴する方法です。アカウントを持っていて残高への入金を終えていれば誰でも視聴することができます。それぞれトップページからライブセクションにある菊花賞2022を見つけ、LIVEのアイコンをクリックすることで自動で再生されます。

5. 菊花賞 2022 よくある質問

5.1 📆 菊花賞2022はいつ?

2022年の菊花賞は10月23日(日)に宝塚市の阪神競馬場にて開催されます。

5.2 📺 菊花賞2022の放送はある?

菊花賞2022をテレビで見るならNHK総合、NHKプラス、フジテレビ「みんなの競馬」、テレビ東京「ウィニング競馬」、関西テレビ「競馬BEAT」、KBS京都「うまDOKI」で視聴できます。ネット中継はオンデマンドならTVer、ブックメーカーならPinnacleと1XBETのサイトで視聴できます。

5.3 🥇 菊花賞2022の優勝予想は?

JohnnyBetの菊花賞 2022 予想ではアスクビクターモアとプラダリアの上位2頭が一番優勝するチャンスがあります。

コメント 菊花賞2022予想
コメント (1)
fenerli
fenerli 8日前
3000mという長距離は、馬にとっても負担も大きく大変そうですね。持久力があってもペース配分をしっかりしないと、最後の追い込みについていけなくなりますね。そういった意味でも、やはり距離に強く2400メートルのレースにより多く勝利している馬が菊花賞でも良い成績を残すのかな、と思いました。
責任を持ってプレイ