日本 ブックメーカー 合法

日本 ブックメーカー 合法

ワールドカップオリンピック時期になると日本が優勝するオッズはOO倍という話を聞いたことがありませんか?大体海外の大手ブックメーカーのオッズがしょうかいされているわけですが、ここでは日本にいてそういったブックメーカーで賭けをするのが合法かどうかについて紹介したいと思います。

1. ブックメーカーとは

ブックメーカーとはあらゆる賭け事に対しオンライン上でオッズを出して、クーポンを発売し、購入者が予想を当てたら配当を当てることを目的とした会社です。日本でいうとJRA競輪などがそれに当たりますが、イギリスの大手ブックメーカーであるwilliam hillではサッカーバスケットと言ったメジャーなスポーツはもちろんのこと、次期アメリカ大統領は誰か?とか、イギリスはEUから離脱するか?と言ったような政治的な賭けも行われていることも少なくありません。

イギリス人はギャンブル好きで翌日の天気がどうなるかということで賭けたりするなんて言う話もあるくらいで、ブックメーカーはまさにイギリス文化と言っていいでしょう。さらに上記で挙げたwilliam hillは日本でいう上場1部企業で、もはや知っていて当たり前というほど認知度の高い会社です。

ちなみに、そんなウィリアムヒルの最近のプロモーションに興味あれば、こちらのウィリアムヒル プロモコードもチェックしましょう!

2. 日本 ブックメーカー 合法

さて、そんなブックメーカーを使用することについてですが、日本では合法なのでしょうか。これに対しては議論がつきませんが結論を先に言うとグレーです。

というのも日本人が海外のカジノへ行きギャンブルをしても罰せられません。しかし日本では法律で定められていない胴元から公営競技の券を買いかけることは禁止されています。さらにブックメーカーオンラインカジノの運営は諸外国の法律で認められています。つまり日本的にはまずいけど法整備が追い付いておらず「違法」ともいえない状態なのです。

そのため未だ日本でブックメーカーを使用して逮捕されている人は誰一人といません。もしかしたらアメリカでインターネット賭博禁止法が施行されたため日本もそういった流れになる可能性はあります。しかし当面先になるのではないでしょうか。

3. ブックメーカーの登録方法

最後にブックメーカーの登録方法ですが、日本にいても登録が難しいということはありません。最初はbet3651XBETwilliam hillと言った大手ブックメーカーで登録することをお勧めします。理由は賭けのバリエーションが多く、ライブストリーミングがあったり、日本語対応していたりと言った使いやすさがあるからです。

そして実際賭けをする際にはそのブックメーカーに入金、出金できる金融機関やカードの登録をしなければいけません。クレジットカードでも可能なところもありますが、entropayecopaizなどのカードを作れば簡単に入出金が可能です。両方を登録したらブックメーカーに入金し自分が賭けたい対戦に賭けて終わりです。勝てば儲かるし、負ければ損する流れとなっています。

実際両方の登録するのはそこまで面倒ではなく、ものの10分でできてしまいます。各社ボーナスプロモーションと言って最初に掛け金を与えてくれるブックメーカーもあるので自分の使いやすく、気に入ったブックメーカーで遊んでみてください。ちなみに2018年では入金不要ボーナスを提供しているオンラインカジノのランキングを用意いたしましたので、どうぞお調べください!

最後に例を出しますが、今william hillではワールドカップで「日本が予選敗退する」というオッズが1.36で出ています。「負けるかもしれない」と思う人は賭けてみてはいかがでしょうか。日本が負けて複雑な思いをするかもしれませんが、お金は入ってくるので半徳、半損と言った形になります。

コメント 日本 ブックメーカー 合法

おすすめの記事:
コメント (2)
最後のコメント Cauder Cauder ブックメーカーの登録って難しそうだったけど意外と簡単なんですね! 約1ヶ月前 ...
責任を持ってプレイ