マルセイユ対アトレティコ試合予想

マルセイユ対アトレティコ試合予想

2017/18シーズンのUEFAヨーロッパリーグはいよいよ決勝を迎える。現地時間5月16日、フランスのリヨンで行われる決戦に進出したのは、決勝を自国で戦うこととなったマルセイユと、史上最多3度目のEL制覇を狙うアトレティコ・マドリードだ。今回の記事ではマルセイユ対アトレティコ試合予想と、世界中の最高のブックメーカーベッティングオッズも紹介したいと思います。

1. マルセイユ対アトレティコ試合予想

ヨーロッパリーグとなってからは初の決勝進出を果たしたマルセイユ。2017年7月に行われた予選3回戦からの登場経て、長い道のりを勝ち上がってきた。決勝トーナメントに進出してからは、ブラガ、ビルバオ、ライプツィヒ、そしてグループリーグでも同居したザルツブルグを破り、決勝へと駒を進めてきた。長い戦いの集大成となる決勝戦、今シーズンの欧州での勢いを活かして戦いたいことろだ。

マルセイユにとってヨーロッパリーグはまだ手にしていないタイトルだ。1993年のチャンピオンズリーグ、2005年のインタートトカップに続く3つ目の欧州のタイトルを狙うことになる。UEFAカップ時代には2度決勝に進出しているが、残念ながらどちらも敗れている。1999年にはパルマに、そして2004年にはくしくもスペイン勢のバレンシアを相手に、無得点に終わり敗戦した。この悪い流れを払しょくできるかが大事になりそうだ。

一方のアトレティコは、今シーズンの欧州カップ戦はチャンピオンズリーグで始まった。しかしローマ、チェルシーに決勝トーナメント進出の座を奪われ、ラウンド32からヨーロッパリーグに回ってきた。優勝候補と目されたチームが敗戦の憂き目に会う中、アトレティコは順調な勝ち上がりを見せ、準決勝ではアーセナルを2戦合計2-1で破って決勝進出を決めた。

勝てば史上最多3度目の優勝となるヨーロッパリーグ。決勝進出も今回で3回目だ。過去2回の決勝では2010年にイングランドのフラムを、そして2012年に同じスペイン勢のビルバオを倒して栄冠に輝いた。

マルセイユアトレティコの両者は、過去に1度だけチャンピオンズリーグのグループステージで同組になったことがある。2008/09シーズンのグループDでは、マルセイユのホームではスコアレスドロー、そして当時のビゼンテ・カルデロンで行われた対戦ではアトレティコが2-1で勝利している。およそ9年半ぶりとなるマルセイユ対アトレティコの対戦カードを、ブックメーカーはどう見ているのだろうか。

マルセイユ対アトレティコベッティングオッズ・合計のベストオッズ
William Hill 1XBET Bet365
スクロールして詳細を見る
合計がオーバー2.5 William Hill: 2.20 1XBET: 2.32 Bet365: 2.15
合計がアンダー2.5 William Hill: 1.61 1XBET: 1.71 Bet365: 1.66
プロモコード BETEXVIP
$100のマッチボーナス
ボーナスコード JOHNNYBET
誕生ボーナス
Bonus code JBVIP
スポーツボーナス
最新アップデート: 1525931048

2. マルセイユ対アトレティコ・ブックメーカー予想オッズ

bet365ベッティングオッズに目をやると、やはり優勝候補の一角と目されていたアトレティコが優勢となっている。フルタイムでのオッズアトレティコが4/6、引き分けが13/5、マルセイユが17/4だ。スコアのオッズで最も優勢なのはアトレティコの1-0勝利で5/1。次にアトレティコの2-0勝利と1-1がそれぞれ6/1で続いている。反対にマルセイユ勝利のオッズを見ると、1-0の10/1が最も低くなっている。

アトレティコに有利なオッズが目白押しだが、実力には大差がなさそうなチームだけあって僅差の戦いになる事も十分予想できる。そんな時はウイニングマージンのマーケットに注目したい。同じアトレティコの勝利でも、1点差での勝利のオッズは12/5、2点差は15/4だ。反対にマルセイユの1点差勝利のオッズは5/1となっており、ただ勝利チームを当てるだけよりも大きなリターンを望める。アトレティコが優勢なのは分かっていても、酒井宏樹がトロフィーを掲げるところを観られることに期待したい筆者にとっては、マルセイユの1点差勝利のマーケットは魅力的だ。

なおこの試合、スカパーが生中継する他、ブックメーカーのウェブサイトでのライブストリームでの視聴可能との情報もある。1XBETは試合観戦と同時にインプレーのオッズも見れるためとても便利だ。是非活用したいところである。

コメント マルセイユ対アトレティコ試合予想

おすすめの記事:
コメント (0)
責任を持ってプレイ