ポルトガル対スペイン ブックメーカー予想オッズ

ポルトガル対スペイン ブックメーカー予想オッズ

世界中の多く人が興奮するロシアワールドカップ2018が今夏に迫ってきました。「一流の先週のプレーに酔いしれる」「好きな国や選手を応援する」「試合予想を楽しむ」等色んな楽しみ方ができる。

ワールドカップ2018はグループリーグ初戦からポルトガル対スペインという注目カード実現した。今回はそのポルトガル対スペイン試合予想について書こうと思う。

1. ポルトガル対スペイン・チームの分析

ポルトガル対スペインの通算成績は6勝13分16敗とポルトガルが大きく負け越している。しかも、ワールドカップに関しては予選を合わせても1勝もした事がない…。

しかし、ポルトガルはユーロ2016で優勝するなどここ数年で目覚ましい成績を上げている。ここ数年言われていた「ポルトガルの戦術=クリスティアーノロナウド」から脱却しチーム力を上げてきている。現にユーロ決勝ではロナウドが負傷退場したにも関わらずチーム一丸となって勝利するなどロナウドが不在の場面でもしっかり結果を残している。

前回大会の雪辱に燃えるスペインも、昨年の成績が10戦負けなしと2012年にユーロで優勝した年以来久しぶりに、無敗で年を締めくくっている。高年齢化が問題となっていたスペイン代表にもモラタ・イスコ・アセンシオ等、近年評価を上げてきた新たなスター選手の台頭でチーム層が非常に厚くなり無敵艦隊の名に恥じないチームになってきている。

両チームとも調子を上げてきているだけに、ポルトガル対スペイン予想は難しい。試合展開としてはスペインがポゼッションをしてパスワークで攻め、ポルトガルがカウンターを狙うという形になるだろう。ポルトガルはペペフォンテを中心に安定した守備を見せている、前線にはロナウド、ナニ、アンドレ・シウバ、ベルナルド・シウバ等カウンターに適したスピードのある選手がいる。少ないチャンスを決められるかが勝負のカギとなりそうだ。スペインは中盤に多くのタレントを有しており、誰もが一級品のパスを出せるのが持ち味だ。さらにフィニッシャーとしてモラタ、ジエゴ・コスタを有している。多くのチャンスを作り出すことができるだろう。

さて、スポーツベッティングに興味のあら方のため、以下のポルトガル対スペイン ブックメーカー予想オッズ表を用意しましたので、どうぞご覧ください。

ポルトガル対スペイン ベッティングオッズ・合計のベストオッズ
William Hill 1XBET Bet365
スクロールして詳細を見る
合計がオーバー2.5 William Hill: 2.37 1XBET: 2.52 Bet365: 2.40
合計がアンダー2.5 William Hill: 1.53 1XBET: 1.67 Bet365: 1.53
プロモコード BETEXVIP
$100のマッチボーナス
ボーナスコード JOHNNYBET
誕生ボーナス
Bonus code JBVIP
スポーツボーナス
最新アップデート: 1528961616

2. ポルトガル対スペイン ブックメーカー予想オッズ

ウイリアムヒルが出しているポルトガル対スペインベッティングオッズでは、ポルトガルの勝ちが4倍、スペインの勝ちが1.91倍、引き分けが3.25倍とスペインが勝つ確率が高いと試合予想している。ポルトガル対スペインでの合計ゴール数は2ゴールが1番低いベッティングオッズつけられており3.30倍、次に1点は3.90倍となっている。つまりベッティングオッズ通りになれば試合結果は2-0又は1-0でスペインが勝つという事になる。

グループリーグの初戦ではおそらく1番注目されるポルトガル対スペインは非常に激しいものとなるだろう。近年国際大会で結果を残してきたポルトガルと安定した強さと新戦力の加入により去年無敗のスペイン、どちらが勝っても不思議ではない。しかし、試合結果がどうなるか予想するとしたらブックメーカーが出しているベッティングオッズ通りスペインが勝つだろう。

戦術が変わったと言ってもやはりポルトガルはロナウドのチームだ。カウンターとなればロナウドにボールが集まるのが必然だ、しかし近年ロナウドはポルトガル代表の試合で本来のパフォーマンスを見せれないでいる。そのことを考えるとポルトガルは少ないチャンスを生かしきる事が出来ずにスペインに軍配が上がるのではないだろうか。

今回はポルトガル対スペイン ブックメーカー予想オッズを紹介しましたが、同じ日に行われるエジプト対ウルグアイ戦はどうなるでしょうか・・・。エジプト対ウルグアイ ブックメーカー予想オッズもしらべましょう!

コメント ポルトガル対スペイン ブックメーカー予想オッズ

おすすめの記事:
コメント (0)
責任を持ってプレイ