ライブベッティングのやり方

筆者:JohnnyBet by JohnnyBet
ライブベッティングのやり方

サッカーのワールドカップ時期になると「日本代表が優勝するオッズは501倍!」なんていう話を聞きませんか?ワールドカップに限らずプロのサッカーの試合では必ずオッズという物が付きます。例えばレアル対マジョルカと言った場合レアルの勝ち1.3倍、引き分け3.5倍、マジョルカの勝ち7.6倍と言った感じです。

しかしこれは試合前のオッズであって試合中にころころオッズは変わります。試合前だけのオッズに頼って賭けをするよりも試合展開を見て賭けた方が勝つ確率が上がるし楽しみも増えます。ここではそんなライブベッティングのやり方について紹介したいと思います。

1. 主流はライブベッティング

ライブベッティングとは今現在行われている試合の未来を占う賭け方です。一見難しいような言い回しですが、実は試合前に賭けるより確実性があります。例えばサッカーで言ったら久保が得点をするという賭け方があるとします。試合前のオッズで4.5倍だったとしましょう。しかしそのオッズは久保が先発するかしないか分からない状態で付けられているオッズです。「得点する」に賭けても試合に出ない可能性すらあるので勝負しないうちに掛け金をどぶに捨てる羽目になります。

しかしライブベッティングをした場合はそういったことを避けることができます。また上記で挙げたレアル対マジョルカを例にとってみましょう。この試合はレアルが勝つと思っていても1.3倍なので実入りがあまりないと感じるかもしれません。

ですがマジョルカが先制点を挙げたらこのオッズが一気に1.8倍くらいまで跳ね上がります(その分勝つ可能性が減るというのは確かなのですが)このように試合展開をうまく利用しライブベッティングを行う事で儲けることができます。

ちなみに私がよくやる手法は、強いチーム対弱いチームの試合で70分くらいまでドローだった場合に、「強いチームに勝つ」と言うベッティングをします。試合前だと1.2倍くらいだったのが2.0倍ぐらいまで上がるので勝てばかなり儲かります。外れたとしても1.2倍を外すのと2.0倍を外すのとでは意味合いが大きく異なります。そのため試合前の戦力差をオッズで見つつ、ライブベッティングで賭けるというのがベストだと思います

2. ライブベッティングできるブックメーカー

今やほぼすべてのブックメーカーでライブベッティングが行われています。ここではその中でも特に扱いやすい4サイトを紹介します。

おすすめのブックメーカー日本

Bet365
Bet365
ボーナス スポーツ 最大ベットクレジットで100%ボーナス
Bonus Code
JBVIP
Bet365へ
Pinnacle
Pinnacle
ボーナス スポーツ 最高のスポーツベッティングオッズ
VIPコード
JOHNNYBET
Pinnacleへ
1XBET
1XBET
ボーナス スポーツ 最大¥15,990の初回入金ボーナス!
ボーナスコード
JOHNNYBET
1XBETへ
William Hill
William Hill
ボーナス スポーツ 最高$100の200%ボーナス
プロモコード
BETEXVIP
William Hillへ

2.1 Bet365

日本語対応はしていません。ですがオッズが分かりやすく賭けやすいのでチーム名等が分かれば問題ないです。バリエーション豊富なベッティングができるのでライブベッティングに非常に向いています。登録方法、bet365登録ボーナスについては下記参照下さい

ボーナスコード JVBIP

2.2 Pinnacle

高レートで日本人にも馴染み深いブックメーカー。幅広いスポーツを扱っていて分かりやすいサイトです。ボーナスコード JOHNNYBET

2.3 William hill

サイトの展開が速くいい意味でオッズがころころ変わります。多種多様なスポーツを扱っていて対応が速いのが魅力です。ボーナスコード BETEXVIP

2.4 1xBET

様々なスポーツを扱っていますが格闘技に強い印象を受けます。またライブストリーミング中継をしているので試合を見ながら賭けができる、まさにライブベッティングの申し子的存在のサイト。スポーツライブストリーミング視聴資格はサイト登録及び入金することで与えられます。

ボーナスコード JOHNNYBET

ボーナスコードはJOHNNYBETのコードです。ブックメーカーを登録する際このコードがあると有利なボーナスを入手することができます

3. JOHNNYBETについて

最後にJOHNNYBETについて紹介します。このサイトは世界のギャンブラーがどのような賭けをしているかが分かる日本では考えられないサイトです。トップランカーがどちらに賭けているのかと言うのを頭に入れておくだけで賭けのヒントになります。

ライブベッティングには対応していないものの、どちらのチームの評判がいいのか前もって知ることでライブベッティングを行う際賭けの材料とすることができます。スポーツブックメーカーは日本ではまだまだ発展途上ですが、ありとあらゆる賭け方(あるいは考えてもいないような競技の賭け方)を用意しています。

サッカーの限らず、バスケ、テニス、卓球、など自分が詳しい競技のライブベッティングに参加してみてはいかがでしょうか。

コメント ライブベッティングのやり方

コメント (0)
責任を持ってプレイ