セネガル対コロンビア 試合予想

セネガル対コロンビア 試合予想

2018ワールドカップロシア大会グループHの日本のライバル、セネガルコロンビアが第3戦で対戦する。今回の記事ではセネガル対コロンビア 試合予想をしていきたいと思います。

ここまで1勝1分けのセネガルは最終戦、引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。

初戦、開始早々のレッドカードと失点という大惨事に見舞われたコロンビアだったが、2戦目のポーランド戦でようやく本来の力を発揮し、3-0での勝利を収めた。最終戦は勝てば文句なしでグループステージ突破が決まる。

1. セネガル対コロンビア 試合予想

アフリカの強豪国として知られているセネガルだが、W杯本戦出場は実はこれがまだ2回目である。初出場となった2002年の日韓大会では開幕戦で王者フランスを破るなど台風の目となると、最終的には準々決勝まで駒を進めた。(実はベスト16でもし日本がトルコを破っていたら準々決勝ではセネガルと対戦していた)。マネ、サコ、ニアング、クヤテなど欧州主要リーグで活躍するタレントを有する今大会のセネガルは、南アフリカ、ブルキナファソ、カーボベルデと同組となったアフリカ最終予選を首位で終え、16年ぶりの本戦出場の切符を手にした。

対するコロンビアはこれが2大会連続6回目のW杯出場だ。前回大会では日本のグループステージ突破の夢を打ち砕いたことも去ることながら、史上初の舞台となった準々決勝で開催国のブラジルと演じた激闘は記憶に新しい。ハメス・ロドリゲス、クアドラードといった4年前に母国を引っ張ったタレントは健在し、さらには前回大会は怪我で欠場したファルカオも今年はこの大舞台に標準を合わせている。激しい混戦となった今大会の南米予選では苦しい戦いを強いられたコロンビア。ラスト4試合勝利無しという厳しい状況にあったが、何とか予選自動通過の最後の枠を死守した。

現在のFIFAランキングが28位とセネガルと16位のコロンビア。両者は過去に一度だけ対戦した経験がある。2014年に行われた親善試合で、コロンビアがグティエレスとバッカのゴールで2-0とセネガルを下している。

2. セネガル対コロンビア ベッティングオッズ

それでは国際大会では初めて実現する今大会のセネガル対コロンビアベッティングオッズを見てみよう。

合計のベストオッズ
William Hill 1XBET Bet365
スクロールして詳細を見る
試合総得点合計オーバー 2.5 William Hill: 2.20 1XBET: 2.21 Bet365: 2.20
試合総得点合計アンダー 2.5 William Hill: 1.61 1XBET: 1.78 Bet365: 1.65
プロモコード BETEXVIP
$100のマッチボーナス
ボーナスコード JOHNNYBET
誕生ボーナス
Bonus code JBVIP
スポーツボーナス
最新アップデート: 1529997960

ブックメーカーともコロンビアを優勢と見ているようだ。bet365が公表するオッズではセネガルの勝利が11/4、引き分けが12/5、コロンビアの勝利が1/1となっている。フルタイムのスコアのオッズを見てみると、最も優勢なのがコロンビアの1-0勝利で5/1、1-1の引き分けが11/2でそれに続いている。以下、0-0、コロンビアの2-0勝利がそれぞれ15/2、コロンビアの2-1勝利が8/1、セネガルの1-0勝利が17/2となっている。それでも攻撃陣のタレントが注目される両国だけあって、両チームともに得点するオッズはイエスが19/20、ノーが4/5と大きな差は見られない。

グループステージの第3戦という事で、勝ち点や得失点差によってはどちらかのチームが試合開始から前がかりになる展開も想定できる。そんな試合予想をした時には両チームともに前半で得点を挙げるマーケットに注目したい。現時点ではイエスが9/2、ノーが1/7となっているが、グループステージの展開によっては魅力的なマーケットになる可能性も十分考えられる。

なおこの試合、1XBETがウェブサイト上でライブストリーム配信するとの情報がある。多くのブックメーカーが多種多様なスポーツをオンラインでライブ配信している中、1XBETはアカウント開設のみでデポジット無しで視聴開始できることから、とりわけ手軽なサイトとして注目されている。

ちなみに、同じ日に行われるパナマ対チュニジ 試合の予想もチェックしましょう!

コメント セネガル対コロンビア 試合予想

おすすめの記事:
コメント (0)
責任を持ってプレイ