スイス対コスタリカ 試合予想

スイス対コスタリカ 試合予想

今回は2018ワールドカップロシア大会、グループEの第3戦でのスイス対コスタリカ試合予想をしていきたいと思います。ブラジル、セルビアと同居するこの両チームにとって決勝トーナメント進出を賭けた大一番となる可能性が高い。

初戦のブラジル戦を1-1で引き分けたスイス。そのポジティブな結果をもって挑んだ2戦目のセルビア戦では相手に圧倒される時間が続いたものの、後半に何とか逆転し2-1の辛勝を収めた。

2連敗で敗退が決まったコスタリカはこのスイス戦が今大会最後の試合となる。2戦目のブラジル戦では90分間相手に得点を許さなかったが、アディショナルタイムに2失点を喫し、大会から姿を消した。

1. スイス対コスタリカ 試合予想

FIFAランキング現在6位のスイスは、今回で11回目のW杯本戦出場となる。連続出場数もこれで4と、厳しい欧州予選の中でも近年では安定した成績を残し続けている。本大会での最高成績はベスト8進出が3回あるが、最後に達成したのは1954年の自国開催だ。

W杯が現在のフォーマットになってからはラウンド16の牙城を崩せずにいるスイス、今大会でそれを破ることが出来るのか注目だ。そんなスイスは今大会の欧州予選では、勝ち点では並びながらも得失点差で下回り、ポルトガルに次ぐ2位でグループを終えた。プレイオフで北アイルランドを辛くも破り本戦出場を決めた。

一方FIFAランキング25位のコスタリカは、今回で5度目のW杯出場となる。前回のブラジル大会では準々決勝進出を果たし、史上最高の成績を収めた。イタリア、イングランド、ウルグアイと同居した死のグループを1位でフィニッシュすると、決勝トーナメント1回戦ではギリシャをPK戦の末破った。そして迎えた準々決勝では、後に決勝進出することになるオランダと対戦。120分を戦いスコアレスの試合を演じたものの、PK戦で惜しくも敗れて大会を後にした。前回大会での成功を再び勝ち取るべく挑んだロシア大会の北中米カリブ海予選は、メキシコに次ぐ2位で突破した。

スイス対コスタリカ ベッティングオッズ・合計のベストオッズ
William Hill 1XBET Bet365
スクロールして詳細を見る
合計がオーバー2.5 William Hill: 2.30 1XBET: 2.34 Bet365: 2.25
合計がアンダー2.5 William Hill: 1.57 1XBET: 1.70 Bet365: 1.61
プロモコード BETEXVIP
$100のマッチボーナス
ボーナスコード JOHNNYBET
誕生ボーナス
Bonus code JBVIP
スポーツボーナス
最新アップデート: 1529936943

スイス対コスタリカのカードは過去2度実現しており、対戦成績は両チームとも1勝1敗だ。初対戦は2006年にスイスのジュネーブで行われ、ホームチームが2-0で勝利した。直近の対戦は2010年の国際親善試合で、ここではコスタリカが1-0で勝利を収めている。

2. スイス対コスタリカ ブックメーカー予想オッズ

それでは2018年ワールドカップでのスイス対コスタリカ 試合予想ブックメーカーはどのように見ているのだろうか。bet365ベッティングオッズを見てみると、スイスの勝利が10/11と、コスタリカの3/1に比べて優勢となっている(引き分けは12/5)。フルタイムのスコアで最も優勢なのはスイスの1-0勝利でオッズは5/1。続いて1-1が11/2、0-0、スイスの2-0勝利がいずれも7/1、スイスの2-1勝利が8/1となっている。

一方コスタリカの1-0勝利のオッズは17/2まで上がる展開となっている。両チームの最近のワールドカップでの成績を考慮すれば、コスタリカにとってはやや寛大なオッズになっていると言えるかもしれない。

その他、ゴールに関するオッズにも目をやると、総得点数オーバー2.5が5/4なのに対し、アンダー2.5は8/13とロースコアの試合予想にかなり偏っている。両チームともに得点するマーケットも、イエスが1/1、ノーが3/4と、なかなかゴールを割れない展開の予想が目立つ。

なおこの試合、1XBETがウェブサイト上でライブストリーム配信するとの情報がある。多くのブックメーカーが多種多様なスポーツをオンラインでライブ配信している中、1XBETはアカウント開設のみでデポジット無しで視聴開始できることから、とりわけ手軽なサイトとして注目されている。

ちなみに、スイス対コスタリカ 試合予想だけでなく、同日に開催されるメキシコ対スウェーデンの試合予想も興味がありましたら、次の記事を読みましょう!

コメント スイス対コスタリカ 試合予想

おすすめの記事:
コメント (0)
責任を持ってプレイ