ウィンブルドン 2022 予想

筆者:JohnnyBet
ウィンブルドン 2022 予想

ウィンブルドン 2022 予想が気になりますか?世界有数の人気ブックメーカーBet365をはじめとしたブックメーカーでは、すでにウィンブルドン 2022 優勝予想オッズが公表されており、男子テニスシングルスでは、ノバク・ジョコビッチ選手が2.1倍ほどとなっており、女子テニスシングルスでは、大阪なおみ選手が7.5倍ほどで1位予想となっています。

そんなウィンブルドン 2022は、イギリス・ロンドンの南西部の地域であるウィンブルドン(会場は、オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ)にて行われるテニスの4大世界大会の1つです。大会の開催日程としては、予選が6月20日から6月23日まで、本戦が6月27日から7月10日までとなっています。本記事では、2022年のウィンブルドンの予想や予想オッズ、賭け方など、まとめて詳しくご紹介します。ウィンブルドン 2022に賭けたいなら、是非最後まで読んでいってください。

1. ウィンブルドン 2022 見込み

ウィンブルドン 2022 候補者として、優勝に近い選手は、男子・女子共に上から以下のとおりです。

1.1 ウィンブルドン2022 〜 男子 シングルス

  • ノバク・ジョコビッチ選手
  • ダニール・メドヴェージェフ選手
  • ラファエル・ナダル選手
  • マッテオ・ベレッティーニ選手

1月のオーストラリアオープンに出場できなかったことなどが世界各国のニュースに大きく取り上げられたノバク・ジョコビッチ選手は、もちろんウィンブルドン2022の優勝候補です。ジョコビッチ選手は、過去5年間に行われたグランドスラムで最も優勝回数が多いプレーヤーで、6回のウィンブルドン優勝経験があり、かつディフェンディングチャンピオンです。ウィンブルドンは、彼の中で2番目に成功しているグランドスラムで、芝のコートにも強い選手と言えます。何より、オーストラリアオープンへの出場が叶わなかったこともあり、今回のグランドスラムに対してどの選手よりも闘士を燃やしていることでしょう。

続いて注目している選手は、ダニール・メドヴェージェフ選手です。メドヴェージェフ選手は、昨年のUSオープンで優勝し、1月のオートラリアオープンでは、ファイナリストとなりました。惜しくもナダル選手に破れ準優勝に終わりましたが、今年度世界ランキングでは1位にもなった(現在は2位の)、注目の選手です。

ラファエル・ナダル選手は、20回以上のグランドスラムで優勝経験を持つ強豪選手です。昨年の怪我から復活し挑んだ、1月のオーストラリアオープンでは、ダニール・メドヴェージェフ選手とファイナルで、史上2番目に長いとされる5時間24分という激闘を勝ち抜き見事優勝を果たしました。ウィンブルドンの優勝経験は2回、ウィンブルドンの芝コートとの相性も良い上に現在調子が良いため、期待の高い選手です。

マッテオ・ベレッティーニ選手の強みはなんと言っても、速くて強いサーブです。こういったサーブは、芝のコートで有利に働くので、ベレッティーニ選手にとって、ウィンブルドンはベストを尽くせる環境が一番ある舞台とも言えます。上の3名に比べると、優勝確率はやや劣るものの、間違いなく今大会で活躍する選手の一人です。

ナダル選手やジョコビッチ選手と共にテニス界を躍進してきたフェデラー選手は、現在膝の手術を終えて休養中ですが、以下のようにコメントしています。果たして、ウィンブルドン2022で復帰を果たすことはできるのでしょうか?

「実を言えば、ウインブルドンでプレーできたら僕はものすごく驚くだろうね。(復帰するのが)40歳だろうと41歳だろうと同じことだよ。僕はこの種の奇跡を信じている。スポーツの世界に奇跡は存在する。」 - フェデラー選手(原典:TennisMagazine)

1.2 ウィンブルドン2022 〜 女子 シングルス

  • アシュリー・バーティ選手
  • イガ・シフィオンテク選手
  • 大坂 なおみ選手

続いては、女子の選手を見ていきましょう。今まで女子の選手で、優勝に1番近いと思われていた選手はアシュリー・バーティ選手だったが、突然の現役引退の発表のため、ウィンブルドン2022に参加する選手になりません。

現在ウィンブルドン2022の候補者というと、まずなんと言っても、イガ・シフィオンテク選手です。過去にジュニアウィンブルドンで優勝経験があるイガ・シフィオンテク選手は、WTAファイナルでアシュリー・バーティ選手に続き今シーズン2位に入りました。カタールオープンで優勝したり、1月のオーストラリアオープンでは、セミファイナルまで残っており、実力のある注目の選手と言えます。

そして次に注目なのが、大坂 なおみ選手です。いつもグランドスラムでハイレベルな戦いを見せるのが大坂 なおみ選手の特徴で、過去に4回のグランドスラム優勝経験があります。しばしの休息期間を挟んで復帰したため、現在の実力は世界ランキング80位くらいと言われていますが、グランドスラムでは常に実力以上の力を発揮するため、ダークホースとして優勝を期待する声も多く見受けられます。

2. ウィンブルドン 2022 予想オッズ

Bet365やWilliam Hillなどのブックメーカーでは、すでに2022のウィンブルドン優勝予想賭けオッズが公開されています。Bet365のウィンブルドン 2022 優勝オッズとしては、男子が上からノバク・ジョコビッチ選手が2.1倍ほど、マッテオ・ベレッティーニ選手が9.0倍ほど、ダニール・メドヴェージェフ選手が7.0倍ほどとなっています。一方で女子の方は上から、大坂なおみ選手が7.5倍ほど、イガ・シフィオンテク選手が8.0倍ほど、エマ・ラドゥカヌ選手が11.0倍ほど、アリーナ・サバレンカ選手が10.0倍ほどとなっています。

ウィンブルドン 2022 優勝オッズ 〜 男子のベストオッズ
ノバク・ジョコビッチ
マッテオ・ベレッティーニ
ダニール・メドヴェージェフ
ラファエル・ナダル
ステファノス・チチパス
すべてのオッズを表示する
最新アップデート: 1647339119

William Hill では、男子が上からノバク・ジョコビッチ選手が2.1倍ほど、マッテオ・ベレッティーニ選手が7.50倍ほど、ダニール・メドヴェージェフ選手が7.0倍、女子はアシュリー・バーティ選手が4.5倍、大坂なおみ選手が5.5倍、エマ・ラドゥカヌ選手が11.0倍ほどとアリーナ・サバレンカ選手が9.0倍ほどとなっています。ブックメーカーでのテニスの賭け方を読んで、ウィンブルドン2022の結果を予想して賭けてみてください!

ウィンブルドン 2022 優勝オッズ 〜 女子のベストオッズのベストオッズ
大坂なおみ
イガ・シフィオンテク
エマ・ラドゥカヌ
アリーナ・サバレンカ
セリーナ・ジャメカ・ウィリアムズ
すべてのオッズを表示する
最新アップデート: 1648024059

3. ウィンブルドン 2022 賭け方

ウィンブルドン 2022に賭けるには、まずは信頼できるブックメーカーを見つける必要があります。とはいえ、オンライン上には無数のブックメーカーが存在するので、ウィンブルドン2022にお勧めのブックメーカーをご紹介します。そのブックメーカーとは、上記でもオッズをご紹介したBet365やWilliam Hillといったブックメーカーです。

どちらも、最大手の老舗ブックメーカーとして、長年にわたって世界中から多くのユーザーから好評を得ているブックメーカーです。きちんとしたライセンスを持って運営されているのはもちろんのこと、サイトやサポートが日本語に対応しているため、英語が苦手な日本人のプレーヤーの方も安心して利用することができるブックメーカーとなっています。

また、これらのブックメーカーでは、試合のストリーミングを試聴しながら試合の行方をオンタイムで賭けられる、ライブベッティングもすることができます(もちろん、ウィンブルドン 2022 ライブベッティングも用意されるでしょう)。特にBet365 では、ライブベッティングにベット項目がセットされている試合に関しては高確率で、サイト上でのストリーミングサービスがなされるので、アカウントに残高が少しでもあれば、試合をフルでしかもオンタイムで視聴することができます。賭ける前にぜひライブベッティングの仕方についてお読みください!

4. ウィンブルドン 2022 FAQ

4.1 🎾 ウィンブルドン 2022 賭けオッズは?

大手ブックメーカーBet365の2022のウィンブルドンの予想オッズは、男子テニスシングルスノバク・ジョコビッチ選手が2.1倍ほど、女子テニスシングルスでは、大阪なおみ選手が7.5倍ほどとなっています。

4.2 🎾 ウィンブルドン2022はどこで賭けることができるか?

ウィンブルドン2022に賭けるには、BET365やWilliam Hillといったブックメーカーからアカウント登録と入金することでベット可能となっています。

4.3 🎾 ウィンブルドン 2022 ストリーミングを見るなら?

ウィンブルドン 2022 放送は、BET365で視聴することができます。アカウントの残高に少額でも入金されていれば、サイト上で試合のストリーミングをフルで見られます。ウィンブルドン 2022 予想を参考に、みなさんも早速BET365やWilliam Hillに登録して、優勝者にベットしてみてください!

コメント ウィンブルドン2022予想
コメント (0)
責任を持ってプレイ