WBSSバンタム級 優勝予想

WBSSバンタム級 優勝予想

WBSSという言葉をご存知でしょうか。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズの略で、簡単に言えば賞金争奪戦トーナメントです。「各階級で誰が一番強いのか」というコンセプトのもとトーナメントが行われます。今回はWBSSバンタム級 優勝予想をしたいと思います。

1. WBSSバンタム級出場選手

WBSSバンタム級には井上尚弥、エマニュエル・ロドリゲス、ライアン・ブルネット、ゾラニ・テテ、ジェイソン・モロニ―、ミーシャ・アロイヤン、ノニト・ドネア、ファン・カルロス・パヤノの8選手が参戦します。WBSSバンタム級トーナメントの1回戦は9月30日に行われます。William hillWBSSバンタム級 優勝予想オッズ井上尚弥が1.61、次いでエマニュエル・ロドリゲスが6.00、ライアン・ブルネットが6.00、ゾラニ・ラテが7.00と井上が圧倒的に人気です。

WBSSバンタム級はまさに4強4弱と言った構図でその中でも井上が有利という見方がブックメーカーの予想です。特に井上 vs ファン・カルロス・パヤノの試合に至っては井上の勝ち1.03、引き分け34.0、負け11とよほどのことが起きない限り井上の勝ちが予想されています。準決勝以降のWBSSバンタム級日程は決まっていませんが、上記の人気4人が勝ち進み対戦することでしょう。

2. ボクシングギャンブルとボクシングオッズについて

スポーツベッティングボクシングをメインにギャンブルをするという人はあまり多くないと思います。そのため、「ボクシングってパンチ一つで勝負が決まる、もしくはずっと勝ってたのにラッキーパンチで戦局が変わってしまいそうで賭けづらい」という人がいます。しかし、次元が高くなればなるほどそういった不確定要素は減り、実力がものを言う世界です。そのためスポーツベッティングボクシングを賭ける際、「あまりおいしいこと」は起こりません。

逆を言えば結構順当勝ちが多い競技と言えます。今回のWBSSバンタム級の賭け方ですが、お勧めは早めに井上にかけてしまうことです。もちろん負けてしまうことも考えられますが、今のバンダム級のメンバーを見たら井上田を圧倒しています。井上尚弥VSファン・カルロス・バヤノで井上が勝つのは当たり前だとして他のWBSSバンタム優勝候補が負けるという事は考えられます。

もしそうなった場合、井上のオッズは1.5程度にまでなってしまう可能性があります。ボクシングの賭けは日本で行われることがなく感覚が掴みづらいでしょうけど、ここは井上の勝ちに賭けて損はないと思いますよ。

3. ボクシングオッズの見方について

最後に初めてボクシングの賭けをするという人にオッズについて簡単に紹介したいと思います。ボクシングのオッズはいたってシンプルです。種類は「誰が優勝するか」というのと「どちらが勝利するか」という2種類しかありません。オッズで2.00とあれば掛け金の2倍がもらえるという事です。William hillのボクシングで検索してもbet365ボクシングで検索しても井上の優勝オッズは1.61なので、どこでも「井上が圧勝する」という見解です。

最後にライブストリーミングを見ながらベッティングしたいという人には1XBETがお勧めです。ライブストリームトリーミングに強く映像を見ることができます。そして他のギャンブラーの予想を見たいという人はJOHNNY BETのサイトを参考にしてみてください。プロの賭け方を参考にすることができます。

もし1XBETを登録したいという人はボーナスコードJOHNNYBETと記入してください。最大で$130のボーナスを受けることができます。そしてその金額を全額井上につぎ込むというのも面白いかもしれませんよ!

コメント WBSSバンタム級 優勝予想

おすすめの記事:
コメント (0)
責任を持ってプレイ