ワールドカップ 2018 日本代表予想

ワールドカップ 2018 日本代表予想

ワールドカップ最終予選でいきなり躓いた日本代表ですが、その後順当に勝ち点を積み重ねワールドカップ出場に王手をかけている状態です。けが人続出している状態で楽観素できる状態という訳ではありませんが、まず本選出場すると見て問題はないでしょう。

もちろん勝負事なので絶対という訳ではありませんが、「厳しい、厳しい」と言われているほど厳しい状況ではなく、蓋を開けてみたら「やっぱりワールドカップ出場できた」と何事もなかったかのように言うようになるでしょう。

1. 本選ではどこまで進めるか

さて、ここではもう一歩踏み込んで「日本代表が本選ではどこまで勝ち進むことができるか」ということについて検証してみたいと思います。恐らく出場32チームの中で日本の強さは27番から30番ではないかと思います。そしてその順位の場合順当にいけば1次リーグ敗退は間違いないでしょう。

しかし実力通りの順位が出るわけではないというのがワールドカップというものです。2010年南アフリカワールドカップも日本の実力ははっきり言って最低ランクと言っても過言ではありませんでした。しかしいざ始まってみるといきなり調子にのりまさかのグループリーグ突破を果たし、さらにはベスト16でPKまで持ち込みあわやベスト8に手が届くかもしれないといった有様でした。

さらに2010年よりも実力的には上だった2014年ではあっけなくグループリーグで散ってしまいました。相手との相性もありますし、組み合わせの運というのもあるので実力通りの結果が出るとは言えないのです。

2. 私の予想

では2018年はどこまで行けるかということですが、やはりグループリーグ止まりだと思います。80%の確率で決勝リーグには進めないと思っています。下手すると3戦全敗という可能性もあり得ます。

しかし、逆を言うと残りの20%はグループリーグ突破できるのではないかと思っています。一番突破しそうな可能性を申し上げますと、ロシアと同組になることです。第一ポッドの強豪国の枠に開催国であるロシアが入れば、勝てる可能性はあります。さらに残りの2か国も強豪国でない場合力の差が拮抗するため日本にもグループリーグ突破のチャンスは残されます。

もう一つはドイツブラジルと言った超強豪国と同組になることです。1位はそのチームで確定で残りの1枠を実力の似通った3チームで奪い合い、うまく引き分けながら得失点差で突破するというケースです。

そして最後はベルギーなどの実力より評判の方が高い国と同グループになることです。「強い強い」と言われていても実績が伴わないという国は「勝ちきれない」という欠点があります。そういったチームには隙があることがあり、引き分けに持ち込める可能性が0ではないので予選突破できるチャンスは残されています。

とは言え上記に挙げた通り、日本はほとんど奇跡的な巡りあわせが無ければグループリーグ敗退は間逃れないでしょう。

ちなみに、ワールドカップについてもっと知りたいなら、こちらのワールドカップ予想ワールドカップオッズがオススメです。

コメント ワールドカップ 2018 日本代表予想

実際のお金で
現金で, お金で
おすすめの記事:
コメント (0)
責任を持ってプレイ