Dota 2 ベッティングオッズ 2019

Dota 2 ベッティングオッズ 2019

今回紹介させて頂くゲームはDefense of the Ancients2:ディフェンス オブ ザ エィンシャント(通称:Dota2)です。Dota2のゲーム性は簡単に言いますと、Heroes of the Stormでお馴染みのいわゆるMOBA系と呼ばれるゲームの一つです。

1. 元祖MOBA系ゲームといえばDota2と言っても過言ではない!

近年?更にeスポーツが盛り上がりを見せています。その中でも圧倒的に人気なのが世界大会も開かれているDota2です。昔から大人気ゲームなだけあって今から始めたい初心者の方でも気軽に遊べるのが魅力の一つ!今回はDota2の魅力を全力で紹介させて頂きます!

1.1 昔から大人気!Dota2とはどんなゲーム?

今となってはDotAやdotaと聞くとHeroes of NewerthやLeague of Legendsを思い浮かべる人が沢山いると思います。そんなDotA系と言われるゲームにももちろんルーツがあります。

それが、DotA-Allstarsです。かれこれ開発は引き継がれてきましたが、現在はIcefrog氏が開発していて、HoNの元となった物の。DotA-AllstarsWarCraft 3のカスタムMAPとしてリリースされているため、様々な機能やインターフェイスが制限されてしまっていため、Dota2は続作というよりリメイクとして製作されています。

1.2 簡単なゲームルールで戦略性が沢山!

MOBA系ゲームは動画等を見る限りとても楽しそうには見えますが、実際に難しくて初心者には厳しいゲームではないのか?とよく思われがちです。しかし、基本的なルールは至って簡単!「5人の2チームに分かれ仲間と連携して敵の本拠点を破壊する」というものです。

そして更に魅力要素としては、なんと!100種類以上のプレイ可能なヒーローが用意されており、その組み合わせによる連携や戦術は膨大です。そこから生まれる数々のストーリーや奥の深いゲーム性、高い競技性により今でも多くのファンを獲得しています。

1.3 Dota2と他のMOBA系ゲームとの違いとはなにか

Dota2』では最初から全107種のヒーローを使用可能です。また『League of Legends』にあるマスタリーやルーンといった難しい要素もなく、始めたばかりの初心者の方も上級者と同じ条件で直ぐ遊べます。Dota2はクーリエと呼ばれるアイテム輸送など、他のMOBA系とは一味違ったゲームシステムが存在するため、MOBA系に触れたことのある人でも新鮮な気持ちでゲームを楽しめるかと思います。

本作にも課金要素はあります。しかしその課金要素はキャラクターの見た目を変える装備アイテムやトーナメントリーグの観戦券など、ゲームの勝敗には影響しないものとなっていますので、完全な「Free-to-Win」を実現している点も安心して遊べますね。

またクライアントはSteam同様、有志によって日本語化されているため、英語が苦手な日本人もプレイしやすいかと思います。

2. 世界規模!?世界大会The International 2019はeスポーツ界でも有名な大会!

Dota2大会は年を重ねる毎にeスポーツとして世界的に大変盛り上がりを見せています!Dota2は今までにどのような大会が開かれていたのか、今後の熱い大会、eスポーツベッティングについてなどもここで書かせて頂きます。

Dota2 公式世界大会 2018 優勝予想のベストオッズ
スクロールして詳細を見る
PSG.LGD
4.35
4.00
4.00
Team Liquid
4.68
4.00
4.00
Virtus Pro
4.79
4.00
4.00
Evil Geniuses
8.23
15.00
15.00
Team Secret
10.75
11.00
11.00
Vici Gaming
10.95
13.00
13.00
OpTic
23.41
21.00
21.00
VGJ.Storm
23.41
51.00
18.00
VIPコード JOHNNYBET
最高のスポーツベッティングオッズ
ボーナスコード JOHNNYBET
最大$130の初回入金ボーナス!
Bonus code JBVIP
スポーツボーナス
ボーナスでベット ボーナスでベット ボーナスでベット
最新アップデート: 1532937646

2.1 2019年新たに開かれる世界大会The International 2019

The International』とは2011年から毎年開催されている『Dota 2』の公式世界大会です。初回大会は前代未聞の優勝賞金100万ドル・賞金総額160万ドルで大きな話題にもなっていましたね。そして、2017年大会では賞金総額2478万7916ドル(約26億円)と、eスポーツ史上最高賞金総額を誇っています。今までの開催地に関しては、2011年大会はドイツ・ケルン、2012〜2017年はアメリカ・シアトルでの開催でしたが、今回初めてカナダ・バンクーバーでの実施となるようです。

2.2 eスポーツDota2ベッティングをするならBet365を使おう!

Bet365はイギリス公認のブックメーカーです。eスポーツブックメーカーの中でも他にはない最高水準の信頼性を誇っています。また、ライセンスもジブラルタル政府発行のものを取得しているため、顧客は法に則ったサービスを受ける事が可能のようです。そんなBet365の最大の魅力は、アカウント登録を行ない入金さえ済ませておけば「沢山のスポーツライブ中継を見る事ができる」という魅力があります。Dota2の大会以外にHotS 大会 ベッティングオッズも提供されます!

eスポーツは勿論、日本のプロ野球など、NFLやJリーグ、NBAやMLS、数々の人気スポーツを網羅しています。ただし、Bet365に1つだけデメリットがあるとすれば、「日本語非対応」ということでしょう。利用時には翻訳機能を活用することを強くおすすめします。

コメント Dota 2 ベッティングオッズ 2019

おすすめの記事:
コメント (0)
責任を持ってプレイ