eスポーツブックメーカー

筆者:JohnnyBet by JohnnyBet
eスポーツブックメーカー William hill dota 2 kake kata Bet365 overwatch kake kata 1xbet cs go kake kata

今回の記事では、最近日本でも認知度が高まってきているeスポーツに賭けることのできる、主要ブックメーカーを比較したいと思います。eスポーツとはエレクトロニック・スポーツの略で、複数のプレイヤーで対戦する、ビデオゲームの試合のことを意味します。欧米をはじめとして、中国や韓国でも人気が出てきており、世界競技人口は5500万人を超えると言われます。

日本では最近eスポーツがテレビなどに取り上げられ認知されつつありますが、ブックメーカーではさらに上を言っていてeスポーツがギャンブルの対象になっています。eスポーツをギャンブル化するのは難しいと思うかもしれませんが、eスポーツベッティングでは、他のスポーツベッティングと同様、勝つと予想されるチームへ賭けます。今後日本でもeスポーツの認知度が上がると思われるので、ここではeスポーツブックメーカーの賭け方について紹介したいと思います。

1. eスポーツを扱っているブックメーカー

今や大手であればほぼすべてのブックメーカーがeスポーツをギャンブルとして扱っていてベットを出しています。そのため単にeスポーツで賭けをしたいという人はどのブックメーカーに登録してもいいと思います。ところが若干ではありますがオッズに有利不利が出てきたり、eスポーツによって扱っているゲーム、扱っていないゲームが出てきたりするのでここで何個かお勧めするブックメーカーを紹介します。

eスポーツはもちろんのこと、その他のスポーツベッティングも行いたいという人はbet365Pinnacleをお勧めします。ブックメーカーの中では最大手の一つでより多くのベッティングを提供しています。

スポーツをライブで見ながらベッティングをしたいという人にお勧めなのが1xBETです。重くて動作環境が遅い可能性もありますが、ライブストリーミングに力を入れているブックメーカーです。

そしてeスポーツのみで賭けをしてみたいという人にお勧めしたいのがArcanebetです。Arcanebetはeスポーツに特化しているブックメーカーだけあって数多くのeスポーツを取り扱っています。

1.1 ピナクル eスポーツ

Pinnacleのeスポーツではカウンター・ストライクワールド・オブ・ウォークラフトリーグ・オブ・レジェンドへの賭けなど賭けることのできます。世界最大のオンラインMMOであるワールド・オブ・ウォークラフトに賭けることができるのは、上記に述べたブックメーカーの中でPinnacleだけです。またeスポーツベッティングで活用できる情報を提供する記事も公開しているため、それらを参考にしながらベッティングを楽しむことができます。

1.2 bet365 eスポーツ

bet365でeスポーツ 賭けを始めると、「JBVIP」というボーナスコードを利用すると初回入金に対して最大100ドルのボーナスを受け取ることができます。

bet365で賭けることのできるeスポーツは、リーグ・オブ・レジェンドカウンター・ストライクDota2オーバーウォッチSCIIハートストーンなどあります。この中で特にカウンター・ストライクに関しては、8つもの大会を網羅しており、カウンター・ストライクの試合にベットしたいという方にはそのeスポーツブックメーカー おすすめします。

1.3 ウィリアムヒル eスポーツ

ウィリアムヒルでeスポーツベッティングを始める際、プロモコードBETEXVIP」を記入すると特別なボーナスを受け取ることができます。

ウィリアムヒルで賭けることのできるeスポーツは、リーグ・オブ・レジェンドカウンター・ストライクDota2ハースストーンオーバーウォッチへの賭けなどあります。主要なゲームはカバーしているため、初めての人でも始めやすいと言えます。特にリーグ・オブ・レジェンドに関しては7つもの大会を網羅しています。

2. 実際にeスポーツを賭けてみよう

ArcaneBetのeスポーツ

上記はArcanebetのトップページです。LOLやcsgo、Dota2は世界大会が行われていたり、ゲーム大会の規模が大きいためブックメーカーでもよくeスポーツのギャンブル対象になることがあります。

スタークラフトやオーバーウォッチもブックメーカーによってはベットが出されていますが、Arcanebetが一番分かりやすいと思います。

トップ画面で賭けたいものをクリックすればオッズが出てくるのでeスポーツブックメーカーを比較すると断然お勧めです。eスポーツの賭けのルールは普通のスポーツベッティングと変わらないので1回やればすぐになれることでしょう。

ArcaneBetのeスポーツ

これがオーバーウォッチの実際のオッズです。テニスの4大大会でフェデラーが付けられる数字並みのオッズが出されています。しかもテニスと違って途中で怪我をするといったアクシデントが少ないためより確率が高いのではないかと個人的には思っています。しかしこういったeスポーツ オッズもプレーヤーが増えていくとなだらかになっていきます。つまりまだまだ発展途上のeスポーツベッティングは早めにやっておいた方が得だというのが私の個人的意見です。

3. eスポーツブックメーカー に登録する際、プロモーコドを!

最後にもうちょっと賢くeスポーツベッティングを行う方法を紹介します。まずはブックメーカーに登録の際にJOHNNYBETのプロモコードを入れてボーナスを入手することです。

eスポーツブックメーカー

Bet365
Bet365
ボーナス スポーツ 最大ベットクレジットで100%ボーナス
Bonus Code
JBVIP
Bet365へ
Pinnacle
Pinnacle
ボーナス スポーツ 最高のスポーツベッティングオッズ
VIPコード
JOHNNYBET
Pinnacleへ
1XBET
1XBET
ボーナス スポーツ 最大¥15,990の初回入金ボーナス!
ボーナスコード
JOHNNYBET
1XBETへ
ArcaneBet
ArcaneBet
ボーナス スポーツ 最大€200の100%ボーナスをゲット!

と入れると最大$100~200程度のボーナスを入手することが可能です。そして賭けの勝率を挙げたいという人は「JOHNNYBET」のページでブックメーカーのユーザーがどのような賭けをしているか参考にしてみるのもお勧めです!

コメント Eスポーツブックメーカー

コメント (1)
Swougge
Swougge 3年以上前
ワールド・オブ・ウォークラフトめっちゃ賭けてー
責任を持ってプレイ