Jリーグ ネット中継

筆者:JohnnyBet
Jリーグ ネット中継

Jリーグ ネット中継を視聴する予定はありますか?Jリーグ ベッティングをしたら、その試合を視聴しながら結果を見届けるのもベッティングの醍醐味の一つですよね。Jリーグを視聴すると言っても、以前はテレビ中継かスカパーというように少ない選択肢しかなかったのですが、最近は様々な方法で試合の行方を追うことができるようになり、視聴方法が増えました。今日ご紹介する視聴方法のサービスによっては、オンタイム出なくても、好きな時間に試合を視聴することも可能なので、シチュエーションや状況に応じて使い分けてみてください。

1. Jリーグ 放送方法

サポーターなら誰しも、Jリーグの放送を見ながらオンタイムで応援したいですよね。ここでは、Jリーグの視聴方法についてテレビだけでなく、ラジオやネット配信といった方法も具体的にご紹介していきたいと思います。様々な視聴方法をご紹介するので、シチュエーションや状況に合わせて、一番合った方法を見つけてくださいね。

1.1 Jリーグ テレビ放送

まずは、Jリーグの放送をテレビで視聴したいという方。残念ながら今のところJリーグの試合をテレビ放送で視聴する機会はあまりないのですが、放映される場合は、NHK−BS1での放送がほとんどです。出場チームによっては地元のテレビ局のチャンネルで視聴可能な場合もあるので、どうしても試聴したいJリーグの中継がある場合は出場するチームの地元のテレビ局の放送予定を調べて見ると良いでしょう。

1.2 Jリーグ ラジオ放送

Jリーグのネット中継と聞くと、試合を見ながら楽しむ形を思い浮かべる方も多いと思いますが、実はラジオ放送からも試合の動向を追う事ができます。例えば運転中など、視聴することはできないけれど、試合の流れをオンタイムで知りたいという場合に重宝します。試合の情報を流しているラジオ局については、エフエムとよたやCityFMさいたま、エフエムまつもと、ラジオ成田など、出場するチームの地元のラジオ局が放送しています。

1.3 Jリーグ ネット配信

Jリーグのテレビ放送、ラジオ放送と比較して視聴のハードルが低く、手持ちの携帯やパソコンなどからいつでもどこからでも視聴できるのが、Jリーグ ネット中継でしょう。ここでは、Jリーグのライブ配信を視聴する2種類の方法についてご紹介します。

DAZN

まず1つ目の方法は、サッカーやF1、ゴルフやバスケットボールなどをはじめとしたスポーツイベントのライブ放送を定額料金で提供してくれるスポーツ専門のストリーミングプラットフォーム「DAZN」を利用して視聴する方法です。2016年末に英のパフォームグループが2017年から10年間で2100億円という巨額の放映権契約をしたため、しばらくはネットでの視聴はDAZNでできるようになっています。

DAZNではJ1、J2、J3まで全てのJリーグを生中継しているため、1試合も逃さず試合の行方を追うことができますし、オンタイムで視聴できるJリーグ ネット中継だけでなく、ハイライトや見逃し配信のサービスもあるので、用事があってオンタイムで見られなかったという方にもおすすめです。

ブックメーカー

ダゾーンのライブストリーミング中継以外のネット配信の視聴方法としては、意外と知られていない方法ですが、ブックメーカーのサイト上で試合を視聴するという方法です。視聴可能なのは、Bet365と1XBETといったブックメーカーで、それぞれのブックメーカーのアカウントを持っていることと、残高に少額で良いので入金がされていることがJリーグ 無料視聴の条件です。

ブックメーカーでjリーグを見る方法:

InplayもしくはLIVEメニューをクリックしたら、該当する試合を選びタイトル横にある再生マークもしくはLIVEマークを押してください。すると、自動でストリーミング配信がスタートします。ライブストリーミングを視聴している状態で、その後の試合の流れについてすぐにライブベッティングができるのもブックメーカーで視聴するメリットと言えます。

世界サッカーのファンはぜひW杯 2022 放送をご覧ください!

2. Jリーグ 賭け方

Jリーグ ネット中継を視聴する方法をご紹介した後は、Jリーグ 賭け方について詳しくご紹介していきたいと思います。勝つと思うチームや注目の選手を予想してベットすることで、ただチームを応援しながら試合を視聴する以上の楽しみを得ることができます。

2.1 Jリーグ ブックメーカー:

Jリーグにお勧めブックメーカーとして私たちがご紹介するブックメーカーは、William Hill、Bet365、Pinnacleの3社です。どのブックメーカーも業界の中で名の知れた老舗ブックメーカーで、きちんとライセンスを取得して運営されていたり、ベッティングやゲームの種類・内容が充実しているとあって、初心者ベテラン問わず誰でも安心して飽きずに利用することができるブックメーカーとなっています。

ですが、この3社の中でも特におすすめなのがWilliam Hillで、William Hillには日本ユーザー限定で、毎日利用できるベットブーストのサービスが提供されています。具体的にはJ1、J2リーグ、天皇杯、ルヴァンカップの試合が対象で、これらの試合のライブベットで各日最大2000円のベットブーストが可能になります。是非この機会にWilliam Hillを使用してベットしてみてくださいね。また、ウィリアムヒルのスマホアプリをダウンロードすると、いつでも、どこからでも最新のオッズと試合ベッティングにアクセスできます!

Jリーグにお勧めのブックメーカー

William Hill
William Hill
ボーナス スポーツ
100%最大100$/10,000円ウェルカムボーナス
プロモコード
BETEXVIP
bet365
bet365
ボーナス スポーツ
スポーツボーナス
Bonus code
JBVIP
Pinnacle
Pinnacle
ボーナス スポーツ
最高のスポーツベッティングオッズ
VIPコード
JOHNNYBET

2.2 Jリーグ 賭けコツ

Jリーグ 賭けヒントとしては、とにかく情報を集めることです。海外のリーグと違い、日本のリーグなので、日本人プレーヤーやそのチームの有力な分析情報などを全て日本語で得ることができます。過去の試合の統計データと最新の情報を掛け合わせることで実力のレベルとコンディションを分析し、次の試合でどの程度の実力が発揮できるのかを分析してみたり、ベットで勝ちにいく際には、応援意識を完全に捨てて完全に情報だけを頼りにすると良いです。

Jリーグに限らずサッカーはチームスポーツなので、個人が持つスキルの相乗効果も期待できます。注目の選手だけを追うのではなく、選手の掛け合わせでどのような化学反応が起こせるのかまでを丁寧に分析するとよりレベルの高いベットができるようになります。​​Jリーグ ネット中継を見ながら、是非みなさんも勝ちそうなチームを予想してベットしてみてください。

コメント Jリーグネット中継
コメント (0)
責任を持ってプレイ