テニスのネット中継

筆者:JohnnyBet by JohnnyBet
テニスのネット中継

ブックメーカーで賭けをすると言ったら真っ先にサッカーを思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。世界各国のリーグが賭けの対象になっていて四六時中ブックメーカーで賭けることができます。そしてその次に多いスポーツがテニスです。日本ではグランドスラムやツアーファイナル、もしくは日本人選手がツアー優勝した時くらいしか報道されませんが、常にどこかで試合が行われていてほぼ一年中賭けをすることができます。ここではそんなテニスの賭け方やテニスのネット中継について紹介していきたいと思います。

1. テニスの中継について

テニスで賭けをしたいと思っている人の多くが「試合を見ながら賭けたい」と思う事でしょう。そして重要なのは「どこでテニスの中継をしているか」という事になってきます。

テニスの放送と言ったら真っ先に思い浮かぶのはWOWOWでしょう。これはグランドスラムの独占放映権を握っているからそういった印象が強い人が多いのだと思います。その他の大きい大会も放映しているのでやはりテニスの放送NO.1はWOWOWという事は否めません。

グランドスラムの放送はありませんがDAZNも数多くの大会を放送しています。他のスポーツの放送も充実射しているのでブックメーカーで稼ぎたいという人はDAZNの契約することをお勧めします。

GAORAもあまり多くはありませんがテニスの大会を放送しています。しかし上記の二つに比べたら圧倒的に少ないのでテニスをメインに見たいという人にはあまりお勧めできません。

2. ブックメーカーでのテニス視聴

その他穴場と言った感じですが、1xBETというブックメーカーでも放映することがあります。1xBETはライブストリーミングに力を入れているブックメーカーで昨今急激にユーザー数を増やしているブックメーカーです。

日本語にも対応していて「これからブックメーカーで賭けをしてみたい」と言う人にお勧めです。

1xBETではサッカー、バスケットボール、テニスなど多種多様なスポーツをネットでライブ中継しているのでスポーツを見ながら賭けたいという人にうってつけです。

1xBETで登録時にプロモコード欄に「JOHNNBET」と登録することで初回入金時にボーナスを入手することができるので忘れずに記入してください。

サイトへの登録及びサイトへの入金が済んだら1xBETが放映しているスポーツのライブ中継が視聴することができます(サイトの所持金が0になれば視聴することが出来なくなってしまいますので注意してください)

3. テニスの賭けについて

スポーツブックメーカーで稼ごうと思っている際、サッカーが最も賭けの対象になっているのでサッカーを知っている人は有利です。しかし、サッカーに次いで取り扱われているスポーツであるテニスについての知識がある人も稼ぐことができる可能性は高いです。

ブックメーカーにはテニスの賭け方が多く存在しますが、大きく分けて3つの賭け方があるので紹介します。

一つ目は優勝選手を予想するベッティングです。

これはウィンブルドンや全米オープンテニスなどと言った大会で優勝者を賭ける方法です。主にグランドスラムなどの大きい大会に用いられる賭け方で、賭ける選手によっては一攫千金も狙うことができます。

この賭けの面白い点は1年先の賭けもできるところです。1年も先の賭けをしても意味がないと思う方も多いかもしれませんが、実はチャンスでもあります。

例えばまだ7月だというのに来年のウィンブルドンのオッズが出ているのですが、錦織は101倍、大坂なおみは11倍と言うオッズがついています。この間全米オープンテニス、全豪オープンテニス、全仏オープンテニスで2人が好成績を残したらこの倍率は下がります。もし大坂が復調したら倍率は5~7倍を下回るほどです。つまりこの賭け方は「青田買い」に近いのです。

二つ目はゲームの勝者を賭ける方法です。この賭け方が一般的だと思いますが、単純に勝つと思った選手に賭ける方法です。

強い方に賭けたらあまり稼ぐことはできませんが、マルチベッティングを使えば手堅くかつ、大きく稼ぐこともできます。例えばグランドスラムの1回戦でノバク・ジョコビッチに賭けた場合、1.05倍程度です。しかしジョコビッチ、フェデラー、ナダルに賭けたとしたら1.1~1.15倍程度(対戦相手によって多少前後はしますが)稼ぐことができます。三つ目は試合中に賭けるという方法です。

スポーツ予想
日付
イベント
オッズ
ステークス
種類
見つかりませんでした

残念ながら選択されたパラメータの予想は見つかりませんでした。

テニスでは「どちらが勝つか」ということだけでなく、試合中にいろいろな賭け方ができます。「このゲームはどちらが取るか」「サービスをキープできるか」「第2セットの2ゲーム目は6ポイント以上か」と言った感じでバリエーションが豊富です。

テニスの知識があれば賭け方が無限大に広がるのでテニス好きは是非いろいろな賭け方で楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメント テニスのネット中継
コメント (1)
Neloseling
Neloseling 1年以上前
テニスの賭け方が無限にあるのは面白そう!
責任を持ってプレイ