日本対ドイツ 予想

筆者:JohnnyBet by JohnnyBet
日本対ドイツ 予想

4年に1度のサッカーの祭典、カタールW杯2022で日本代表チーム1戦目となる日本対ドイツ 予想、とても気になりますよね?4月1日のW杯組み合わせ抽選で、ドイツと同じグループになった際に苦い顔をしたサポーターも多くいらっしゃるのではないでしょうか。FIFAランキングでは格上で優勝候補の一つでもあるドイツ代表チーム相手に日本代表がどんな戦いを見せてくれるのか、注目が集まります。そんな日本代表対ドイツ代表戦は、カタールのカリファ国際スタジアムにて、日本時間の11月23日20時にキックオフです。ブックメーカーではすでにドイツ対日本 勝敗予想オッズが更新されており、中でもBet365では、ドイツの勝ちが1.3倍ほど、引き分けが4.7倍ほど、日本の勝ちが10.0倍ほどとなっており、やはり優勝候補ドイツチームを相手に勝つのは厳しいという見方が強いです。

1. 日本対ドイツ 勝敗予想

日本対ドイツ 予想をする上で大切な情報と言えば、両チームや注目選手についての情報、過去の成績や最新のFIFAランキングというようなものでしょう。まず2018年にロシアで行われたサッカーW杯の結果を確認してみると、日本は、ベスト16に入り15位に!一方のドイツは22位でグループリーグ敗退となっています。この結果だけ見ると、もしや日本が勝てるのでは?と思うかもしれませんが、前回大会の結果についてはグループの組み合わせが大きく影響しているといえそうです。実際に2014年大会ではドイツが優勝、2010年大会でも3位と安定して良い成績を残しており、毎回優勝候補の強豪チームのひとつとして認識されており、そんなドイツに勝つのは決して簡単なことではありません。

最新のFIFAランキングからも実力差が見て取れます。12位のドイツに対して、日本は23位とドイツのランキング順位の倍近くの順位にとどまっている状況です。この差の理由を一概に決めつけることはできませんが、日本とドイツのサッカーにはプレイをする上で考え方や戦い方の違いがあります。第一に日本はチームでボールを追いかけるのに対してドイツは1人が本気でボールを取りに行くという体制をとっている事で、第二にミスに対する考え方の違いです。ミスをしても挑戦することが良いことと考え、積極的にトライしに行くドイツに対して、日本はミスを恐れて守りに入ってしまう場面がよく見受けられます。これらの違いからもドイツの選手は個人単位で、試合中に本気で挑戦し、やれるだけのことをするという姿勢が伝わってきたのではないでしょうか?

この試合に勝つであろうと予想されているドイツチームは、ずっと昔から今のような強豪国だったわけではなく、2000年代後半から勢いづいたと言えます。その背景には、2000年の欧州選手権で屈辱の敗退を経験し、ドイツ社会全体で長期的にスター選手を育成していくプロジェクトが開始されたからとも言われています。それに加え、ドイツがサッカー人口が日本の約3倍とも言われているほどのサッカー大国であることも忘れてはいけません。そんなドイツチームはまさに攻撃守備ともに隙がなく、しっかりパスをつないでゴール前に人数を置いてゴールまで繋ぎ切る、組織力に強いチームです。この流れを遮ることができるのかが、カギとなってくるしょう。ドイツ代表には、守護神とも言われ、度々神のようなビッグセーブをかますGKマヌエル・ノイアー選手がおり、日本代表が得点を決めることができるのかにも注目が集まります。

一方でドイツの実力には勝てないのではないかと予想されている森保一監督率いる日本の代表チームですが、「全員攻撃、全員守備」をコンセプトとして掲げ、組織力という強みを活かして世界と戦っていくことになります。また日本代表チームは森保一監督のもとで、世界と比べ劣っていた柔軟性・臨機応変な対応力・切り替え、といった部分を強化されています。日本代表の中で注目の選手は、MF久保建英選手です。左利きかつ小柄な体格をうまくいかしたドリブルと、パスというオプションの使い分け、シュートまで繋げられるスキルに、スペース活用のうまさが相まって、日本だけでなく世界のサッカー界が注目する若手選手となっています。久保建英選手を筆頭に日本の武器であるチームワークを活かしてうまくシュートに繋げられるかが注目です。

本記事にご興味を持っていただけた方は、恐らく熱心にw杯2022年の試合の最新ニュースをフォローしているかと思いますが、もしまだ他の試合の見込みをチェックしていなければ、JohnnyBetが用意したセネガルとオランダ試合の予想をご覧下さい!

2. 日本対ドイツ 勝敗予想オッズ

上記の情報以外に日本対ドイツ 予想の参考となるのが、ドイツ対日本 予想オッズです。上記で、Bet365のオッズはドイツの勝ちが1.3倍ほど、引き分けが4.7倍ほど、日本の勝ちが10.0倍ほどとご紹介しましたが、JohnnyBetがBet365の他にお勧めしている、大手ブックメーカーの1XBETでは、ドイツの勝ちが1.3倍ほど、引き分けが5.1倍ほど、日本の勝ちが8.4倍ほど、WilliamHillでは、ドイツの勝ちが1.4倍ほど、引き分けが4.7倍ほど、日本の勝ちが8.5倍ほどとなっています。これらのブックメーカーが公表しているオッズからは、日本対ドイツ 優勝国の本命はドイツであり、日本が引き分けに持ち込むのも厳しいというような予想がされています。

日本対ドイツ 試合予想をしたら、早速ドイツ対日本 試合にベッティングしましょう。ベッティング方法としては、各ブックメーカーのサイトトップページからスポーツメニューを選択し、サッカーをクリックします。リストからカタールW杯2022の日本対ドイツ戦を選び、ベット内容とオッズを確認してください。初心者にドイツ対日本 賭けヒントを授けるならば、リスクよりも回収金額をとる場合は、オッズの高いチームを選択、ローリスクで勝ちにこだわるのであればオッズが低いチームを選択してください。リスクよりも回収金額をとっていた場合に想定外のチームが勝ち上がる可能性もあり、何が起こるかわからないのがベッティングです。

3. 日本対ドイツ 放送

日本対ドイツ 予想をしてベットしたら、自分の目でどちらが勝つのか見届けたいですよね。日本対ドイツ 戦は、日本チームにとってカタールW杯2022本大会の初戦にあたることや、そもそも日本代表が出場する試合であることからも、NHK、フジテレビ、朝日テレビといった地上波での無料生中継が見込まれます。また、確実にドイツ対日本試合を視聴する方法としては、今大会の放映権を獲得していて、日本対ドイツ ネット中継を含む全試合無料のオンラインストリーミングを予定しているABEMAです。

さらにあまり知られてはいませんが、Bet365、1XBETといったブックメーカーからカタールw杯の試合を視聴するという方法もあります。視聴できる条件がありますが、アカウントを持っていて少額でも残高にいくらか入金がされていることのみとなっているので、低いハードルで、試合の中継を楽しむことができます。Bet365、1XBETでは、ライブストリーミングを試聴しながらベットするライブベッティングを楽しむこともできます。

Bet365でのスタンダードのボーナス
最大ベットクレジットで100%ボーナス

4. 日本対ドイツ戦についてよくあるQ&A

4.1 ⚽️ 日本対ドイツ 勝敗予想は?

日本対ドイツ 優勝国予想ですが、今大会の優勝候補の一つでもあるドイツ代表チームが勝つでしょう。

4.2 ⚽️ 日本対ドイツ賭け方は?

日本対ドイツ 予想をしたら、1XBETやBet365、WilliamHillなどのブックメーカーに登録・入金することでドイツ対日本戦にベットすることができます。

4.3 ⚽️ ドイツ対日本 ストリーミングはどこで視聴できる?

日本対ドイツ戦の放送は、日本代表が出場するとあって、NHK、フジテレビ、朝日テレビなどの地上波でも放映されることが期待されます。放映権を持っているABEMAでは確実に視聴可能です。また、Bet365、1XBETといったブックメーカーのライブストリーミングサービスを通して視聴することもできます。注目の日本対ドイツ 予想、ドイツが勝つとの見方が強いので、初心者の方は特にローリスクのベットをしてみてはいかがでしょうか?

コメント 日本対ドイツ予想
コメント (1)
jamaal.grady
jamaal.grady 27日前
日本は本当に大変ですね!強いドイツと対戦することになったから厳しいですけど、最後まで応援しなければなりません!必ず生中継を見ます!ワクワク〜!
責任を持ってプレイ