bet365の日本語ガイド

筆者:JohnnyBet

Bet365の日本語ガイドを参考に、みなさんも一緒にBet365でベットしてみませんか?近年日本でも度々取り沙汰されている「カジノ法案」。カジノに対して消極的だった日本にも、徐々にカジノの波が押し寄せています。賭け事と聞いてすぐに思い浮かぶのは、競馬や競艇などかと思いますが、実は海外のブックメーカーを介せば、スポーツの大会や試合にもベットすることができるんです。

bet365の日本語ガイド

Bet365重要なポイント 詳細
Bet365 プロモコード JBVIP
決済方法 クレジットカード、デビットカード、eウォレット、プリペイドカード、電信送金
日本語サービス ヘルプコーナー、ライブチャット、メール、カストマーサービス電話

ですが、いざ何かにベットしてみようと思った時に問題になるのが、どのブックメーカーを使ってベットすれば良いのか、ということでしょう。近年続々と新しいブックメーカーが設立されているため、オンライン上には無数のブックメーカーが存在しており、特にベッティング初心者が使用するべきブックメーカーを見極めるのは難しくなっています。そこで、今回、私たちが初心者・ベテラン問わず、お勧めできるブックメーカーであるベット365の日本語ガイドを作成しました。Bet365を使用すれば誰でもでも安全、かつ簡単にベットすることができるので、是非このガイドを参考にみなさんもベットしてみてくださいね!

1. bet365について

Bet365 最大ボーナス
Bet365 ボーナスコード 7月 2022
JBVIP
Bet365へ
Bet365 ボーナスコード 8月 2022
JBVIP
Bet365へ
9月 2022 10月 2022
11月 2022 12月 2022
1月 2023 2月 2023
3月 2023 4月 2023
5月 2023 6月 2023

Bet365の日本語ガイドとして、まずはじめにBet365がどのようなブックメーカーなのかをご紹介したいと思います。世界最大級のブックメーカーとも言われるBet365は、Bet365Group Ltdが運営する2001年設立のブックメーカーで、マルタのライセンスだけでなく、複数の国のライセンスを所有する優良ブックメーカーです。有名なプロバイダーと多く提携しているため、スポーツベッティングやゲームの種類も豊富で新作ゲームや人気のゲームをいち早く楽しむことができ、世界中に多くのプレーヤーを抱えています。

2. 日本語版 Bet365

Bet365の日本語ガイド、続いては、Bet365 日本語版ではどのようなことができるのかを解説していきたいと思います。そもそもBet365 日本語化をするにはどうしたら良いのか、何か問題が起きた際の問合せ方法や具体的なサポートについて見ていきましょう。世界中に多くのユーザーを抱えている大手優良ブックメーカーとあって、サポート体制はかなりしっかりしたものとなっています。

2.1 Bet365 日本語設定方法

Bet365 日本語化する方法は非常に簡単で、数秒だけでできます!

  • 公式サイトのアカウントにログインした後、ページ右上に表示されている人型アイコンをタップします。
  • すると右側に設定用の画面が出てくるので、一番右のメニューの「Preferences」をクリックします。
  • 様々な言語のリストの中から日本語を選択します。

2.2 Bet365 日本語 お問い合わせ

何か問題が起こった際のベット365 日本語対応として提供されているサービスとしては、主に4つの方法が挙げられます。

  • 1つ目にヘルプコーナーにあるよくある質問の答えから対応方法を自力で見つける方法
  • 2つ目にベット365 日本語チャットで解決する方法
  • 3つ目にメールを通して解決する方法
  • 4つ目にカスタマーサービスに電話して解決する方法

1から3の方法については、以下の見出しで具体的に解説しますが、4つ目のカスタマーサービスについては、フリーダイヤルの00531440253に電話することでサポーターと話し問題を解決することができます。

2.3 Bet365の日本語ヘルプコーナー

Bet365 日本語のヘルプのページにアクセスすると、よくある質問と答えを確認することができます。まずは、このページで起こっている問題を解決できるか確かめてみると良いでしょう。

カテゴリーとしては:

  • ログインに関する質問(ユーザー名 / パスワード 、ログイン情報をお忘れの場合、4桁のセキュリティ番号など)、
  • 入金(入金する、決済方法、入金が拒否された場合など)
  • アカウントの本人確認(書類の確認、お客様確認、お客様確認に要する時間)
  • 出金(出金する、出金に要する時間、出金手数料)
  • キャッシュアウト(キャッシュアウトとは?、自動キャッシュアウト、一部キャッシュアウト)
  • 責任あるギャンブル(概要、セルフコントロール、支援とアドバイス)

などがあり、各カテゴリーで起こりうる問題の対処法などが解説されています。

2.4 Bet365 日本語チャット

ベット365の日本語チャットでは、週7日24時間対応となっており、いつでもユーザーの問い合わせに応えられるようになっています。ライブチャットを開くというボタンを押すとチャット画面が開くので、チャット内で今起きている問題や質問などを書いて送信することができるようになっています。もちろん日本語に対応しているので安心してください。

2.5 Bet365 日本人ユーザー向けメール

Bet365 日本語サービスの一つとして、メールでの対応もあります。こちらも週7日24時間対応となっており、いつでも問い合わせることができます。こちらはメールでの問い合わせというボタンから始めることができます。

お分かりいただけたと思いますが、Bet365 日本語ヘルプデスクでは様々な方法でのしっかりとしたサポートがいつでも受けられるようになっているので、日本人のユーザーは安心して使用することができるブックメーカーと言えます

3. Bet365に登録してみよう

さて、ブックメーカーをしてみたいという人はあまり深く考えずとりあえず登録してみるのをお勧めします。ネット上の賭けは難しいという印象があるかもしれませんが実際登録してベッティングしてみたら思いのほか簡単だったというケースが多いです下記bet365の登録方法について詳しく説明します。

  • まず、bet365トップページにアクセスし、今すぐ登録するボタンをクリックします。
  • すると情報の登録画面が出てくるので、そこに居住国、氏名、生年月日、連絡先(メールアドレス、電話番号)、住所、ログイン用のユーザーネームとパスワード、セキュリティーコード、を入力してください。ここにBet365ボーナスコードを入力する欄があるので、忘れずに入力し、お得なプロモーションをゲットしてください。
  • 最後にbet365に登録するという緑のボタンを押してアカウント登録完了です。

ベット365に登録し、最高のベッティングを体験!

Bet365
Bet365
ボーナス スポーツ
スポーツボーナス
Bonus code
JBVIP

4. Bet365 決済方法

Bet365の日本語ガイド、続いては決済方法についてです。ここでは、ベット365にはどのような決済手段があるのか、入金方法や出金方法を具体的に解説していきます。

4.1 Bet365の決済方法

ベット365で使用できる決済手段としては、VISA、マスターカードなどのクレジットカード、デビットカードやeウォレット(eco pays)、プリペイドカード(Astro pay)、電信送金が挙げられます。決済方法によっては、入金した方法と同じ方法で出金する必要があるものもあるので、注意が必要です。

4.2 Bet365入金方法

  • Bet365入金方法ですが、ベット365のアカウントにログインするとトップ画面の右上の「入金」を選択します。
  • すると決済方法を選択する画面が出てきます。リストの中から決済方法を選択します。
  • クレジットカード情報など、決済方法に応じた必要事項と入金額を記入して、完了ボタンを押したらすぐにアカウントに入金されます。

4.3 Bet365 出金方法

  • 入金と同様に入金ボタンから始めます。
  • その後出金ボタンをクリックします。
  • 出金方法と金額を選択します。
  • 最後に引き出しボタンを押したら出金申請が完了します。手数料がかかるのでまとまった額になってから一度に引き落とすことをお勧めします。

ちなみに先ほどベット365のボーナスコード「JBVIP」と入力しましたが、これを入力するとお得な新規登録むけのボーナスを獲得できます!その他に、ウェブマネーウォレットや仮想通貨を使用することも可能です。

5. Bet365 サイト機能

Bet365の日本語ガイドとして、続いてご紹介したいのが、Bet365のサイト機能です。サッカーやアメフト、ラグビーのベットビルダーの機能があり、各スポーツ全試合でオリジナルのベットを作成することができます。他にもベッターには嬉しい、イベント前に払戻金が受け取れるキャッシュアウト機能や、ベット変更機能、レースのアーカイブ(競馬)やスポーツのライブ配信などの機能が提供されています。どれも効率よくベットしていく上で欠かせない機能となっているので、是非戦略的に使っていってくださいね!

5.1 Bet365 スポーツの賭け方

大手ブックメーカーであるBet365は、提供されているスポーツベッティングの種類が豊富なことでも人気のあるブックメーカーです。サッカーやテニス、バスケットボールといった王道スポーツはもちろんのこと、ドッグレースやアイスホッケー、ボクシングやサイクリングといった賭けもできます。bet365のスポーツベッティングのやり方について紹介します:

  • トップページ上部のスポーツからスポーツセクションを開いてスポーツのカテゴリーを選択します。
  • リストの中からベットしたい大会や試合名を見つけます。
  • 試合名・大会名の横にあるオッズをクリックすることでベット画面が開くので、ベット金額を入力してベットを完了してください。

Bet365には、スポーツのライブベッティングもあります。ライブベッティングとは、通常のベッティングとは異なり、試合中にすぐ後に起こる試合の展開にオンタイムでベットできる機能のことで、試合の流れが激しく変動していく中で、タイミングを逃さずにベットすることが鍵となるので、よりエキサイティングなベットができると好評です。

すでにベットしたものを確認したい場合は、トップページ上部の「マイベット」というボタンを押してください。現在賭けている試合を確認することができます。

5.2 Bet365 スポーツライブ配信

 

先ほど、サイト機能のところで軽くご紹介しましたが、Bet365にはスポーツライブ配信のサービスもあり、ライブベッティングと共に試合のライブをフルでサイト上で見届けることができます。Bet365のライブ配信を見つけるには、InPlayボタンから試聴したい試合を見つけ、横にある再生マークを押すことでストリーミングが自動再生されます。アカウントがあり、残高に少額でも入金されていれば、誰でも無料で視聴できるのでおすすめです。

5.3 Bet365 ゲーム

Bet365は、多数のゲームプロバイダーと提携しているため、ゲームの種類も数も豊富なブックメーカーとなっています。Bet365 カジノゲームは250以上もあり、定番のスロットゲーム、ブラックジャック、バカラなどのカードゲーム、ルーレットなどのテーグルゲームだけでなく、ボウリングなどのビデオゲームや、ビデオポーカーゲーム、そしてグラディエーターやバットマンなどのジャックポットゲームなども取り揃えています。Bet365 ライブカジノもありますが、特にライブカジノではオンタイムでディーラーと直接ゲームをすることができるので、ゲーム相手にプレイするよりより複雑で込み入ったゲームができ、その楽しさにのめり込んでしまうでしょう!

6. Bet365 まとめ

Bet365の日本語ガイドはいかがでしたでしょうか?最後にBet365に登録し使用する利点と欠点についてそれぞれまとめていこうと思います。Bet365は日本語にも対応しているので、ベッティングが初めてという方にもお勧めすることができます。

Bet365でのスタンダードのボーナス
カジノオファーをチェック!

6.1 Bet365 利点

Bet365の利点として一番にあげられるのは、安全性、信頼性、そしてベッティングの豊富さです。ライセンスを取得しているのはもちろんのこと、20年以上たった今でも世界中に多くのユーザーを抱えているところからも、人気のある大手ブックメーカーと言うことができます。ベットできる種類や項目の豊富さを見ても、ゲームの内容を見ても、Bet365 日本語のサービスとして一番嬉しいサポート体制を見ても満点のブックメーカーと言えるでしょう。

6.2 Bet365 欠点

そんなBet365にももちろん欠点はあります。それは、決済方法が少ないことです。現在は決済方法が限定的で、暗号通貨などは使用できません。また、サイト内で通貨を変更することができないため、通貨を変更したい場合は一度退会し、再度アカウントを作成しなくてはいけないのも不便な点と言えるでしょう。全体的に決済まわりの整備が整ってくれば、間違いなく非の打ちどころの無い最高のブックメーカーになるでしょう。Bet365の日本語ガイドを見ながら、初心者の方も是非この機会にベットしてみてくださいね!

コメント Bet365の日本語ガイド
コメント (4)
pizzaorkebab
pizzaorkebab 約2ヶ月前
bet365の日本語の解説ありがとうございます!日本語でのサポート体制がそんなしっかりしているなんて知りませんでした。何かあっても安心ですね!また、Bet365には通常のものだけでなく、ライブベッティングやライブカジノがあったり、サイト上で試合をフルで視聴できるサービスがあったり、願ったり叶ったりの充実したブックメーカーですね!いろんなブックメーカーを見てみましたが、一番使ってみたいブックメーカーだと思いました!
責任を持ってプレイ